ここから本文です

エンジンオーバーホールについて

kt_********さん

2012/5/1209:50:42

エンジンオーバーホールについて

エンジンオーバーホール時に、クランクプーリを外す前にno.1シリンダーを圧縮上死点にするのは何故ですか?

バルブの突き上げを防止するためかなぁと思っているのですが…
あまり、納得していません。

誰か教えてください。

補足2JZ-GEの修理書に、書いてあるので、間違いはないと思います。
でも、なんのための作業なのか、分かりません(´д`;)

閲覧数:
505
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fir********さん

2012/5/1912:46:25

ソレは修理書に書いてあるのは「組み付ける時の手順の逆」だからでしょう。

他のメーカーとか修理書の中には組み付け方法を「分解の逆の手順で組み付ける」の一文で済ます書も実際あります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ebj********さん

編集あり2012/5/1219:40:55

多分なにか誤解されている面があると思います。
エンジンを分解するのにNOー1シリンダーを圧縮上死点にする必要は無いし、何故ですか?の方が逆に不思議ですね。

おそらく誰かの分解作業を見て、バルブタイミングやIGタイミングの確認の為にNOー1シリンダーの上死点を出した事に対して誤解をされているのでは有りませんか?

そのエンジンに対して詳細に把握しているのであれば、組立だけの正確性に重点をおけば良い事なので、誰しもがそのような分解方法を取る訳では有りません、多分何らかの勘違い。

補足に対して
良く読めば何処かに関連説明はあると思いますよ
確かに分解する時には、全ての不具合を把握しておく必要があるので、バルブタイミングのズレやIGタイミングのズレ具合等を確認しておく必要が有りますから、決して間違いでは無いですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる