ここから本文です

交通事故の逸失利益についての質問宜しくお願い致します。 後遺障害14級9号が...

nag********さん

2012/5/1218:03:34

交通事故の逸失利益についての質問宜しくお願い致します。

後遺障害14級9号が認定され保険会社との話し合いをしています。

年齢53歳 専業主婦です。
総治療日数290日(平成23年5

月31日~平成24年3月15日)入院日数0日、通院実日数211日(ギブス固定期間を含みます)

通院費はバス代を請求予定です。

休業損害は家事従事者なので自賠責基準で1日5700円×211日=120万円

慰謝料は1日4200円×290日=120万円

後遺障害の損害は75万+32万=107万円

逸失利益はライプニップ係数で計算したのですが、1.712.230円?

合計4.182.230円になったんですが請求できる範囲でしょうか?
また賃金センスや裁判所基準を使った方法でも請求できますか?
できれば詳しく教えて頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
944
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hal********さん

2012/5/1409:23:42

随分と当初回答が紛糾の元となっているようで、ご迷惑をおかけしております。
質問者様がどういったスタンスで解決されるかによって額は変わりますが、多くの回答者様は「保険会社も容認or納得しそうな額」という前提の様に見受けます。この手の回答は保険実務に長けている人が多いので、当然といえば当然です。一方私の回答は「裁判してでも自分の権利は守るべき」とのスタンスです。当初質問では「是非貰える金額などが知りたいので教えて下さい。」とのことなので最大限で答えた次第ですが、説明不足部分は以下補足します。なお質問者様が保険会社との交渉だけで解決を図る主旨であれば、補足は読む必要はありません。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q128723010でbababibibobobuさんが回答されている様に「相手保険会社が示談金としての賠償金を提示するのは「被害者側に立証・証明等での負担を掛けない為のサービス」であると共に「この提示金額で示談していただけるのであれば損害の立証・証明等のご負担なく賠償金をお支払いしますよ」という示談交渉」なので、保険会社に金額と内訳を提示してもらい、他回答者様達の回答と照らし合わせて、不足している項目の増額交渉を行えば良いだけです。質問者様が計算すること自体あまり意味がなく、保険会社は支払額より多い要求なら「当社基準ではそんなに出ません」と断るし、少ない要求なら「ごちそうさま」と示談に応じるだけです。
【以下補足】
本件は保険実務の勉強ではなく、損害賠償であるとの前提です。損害は被害者である質問者様が申告するもので、加害者サイドの保険会社が決めるものではありません。それに対して相手方の合意が得られない場合に、妥当かどうかを判断するのが裁判所です。また、弁護士基準を主張するなら、弁護士介入(弁護士による示談交渉)が前提です。裁判所基準であれば裁判での解決が前提です。保険会社との直接交渉で他の土俵のルールを持ち出しても、それは通らないでしょうから。
当初回答の金額根拠は某社内部資料ですから出典は明示できませんが、本来慰謝料とは被害者がいくらなら納得するかというものです。ただ青天井というのも現実的ではないし、被害者同士の公平性もあるので各種基準があります。質問者様が怪我を抱えての生活に対する慰謝料を1日4200円と考えるかどうかです。ただ単価算出はは雲を掴む様な話ですし、根拠は請求する質問者様が証明しなければならないので、自賠責が基準にしている4200円で計算すれば裁判官に対しても単価算出根拠を明示できるでしょう、ということです。質問者様が受けた損害は290日ですから、これを短縮する根拠は質問者様の側にはありません。
休業補償単価も同様の理由です。211日通院ならこれを100日前後に短縮する根拠は質問者様の側にはありません。短縮はあくまでも支払う側の理論での話です。ただし質問者様が1回の通院で1日か、という問題はあります。10時に家を出て昼には帰る、という通院なら0.3~0.5日ではないか、という考え方はあります。たとえば0.5日なら105.5日分の請求権しかないことも考えられます。この部分は裁判の際に裁判官から、弁護士による交渉でもその過程で和解を打診されることも多く、その際の譲歩する予定の部分としておくことも考えられます。
裁判や弁護士による交渉、交通事故紛争処理センターの利用を負担と考えるかどうかは質問者様次第ですから、これらを「被害者の負担になる」という回答も見受けますが、金額と労力の兼ね合いで質問者様が判断する話です。また私の回答を無責任とされる方もおります。確かに質問者様に対して責任は負いませんが、他回答者様の回答も質問者様に責任を取ってくれる訳ではありません。最終的な落とし所とそこに至る手法は当事者の判断となります。示談は個別案件ですから、あまり知恵袋に振り回されない方が良いと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

roc********さん

編集あり2012/5/1502:17:08

損保会社で人身事故の担当者をしています。

困った状況だと思ってこちらに参りましたが、donguri0057さんが回答なさっていらっしゃったので安心しました。

同じ内容のもう一つのご質問も拝見しておりますが、aj10443さんのご回答も参考になると思います。


【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。


【再追伸】halontaさんのご回答を拝見して.....

ご質問者様にご理解いただきたいのは、2012/5/8付のご質問へのhalontaさんのご回答は、つまるところ「裁判をした方がいい。ただし弁護士報酬などの費用はかかる」ということだと思います。

※halontaさんへ:私の誤解であればお詫びします。

また、仮に裁判をするにしても、交通賠償問題については賠償額の算定についての基準がある程度明確化されていますので「慰謝料は1日4200円×290日=120万円」というのは、金額というよりも「請求の根拠」として無理があると思います。請求するなら(例えば)赤い本・別表Ⅰを根拠に143万円(9ヶ月+20日)の方が良いと思います。

※ギプス装着があることから、単なる打撲・挫傷・捻挫ではないと判断し、別表Ⅰを基礎にしました。

また家事従事者の休業損害にしても、ギプス装着期間を含む実通院日数が211日だという根拠で「1日5700円×211日=120万円」というのも、ちょっと無理があると思います。裁判基準では日額9,500円程度ですが、休業期間(日数)は「医学的に家事労働が不可能であった(あるいは大きな支障があった)期間」です。実通院日数は考慮されますが、決定的な要素ではないと思います。

※日額は統計的な数値なので、年度によって誤差があります。

もう一点気になったのは、2012/5/12付のもう一つのご質問の、解決後のコメント「後遺障害保障の75万円は14等級で貰える75万円とは別に貰えるのでしょうか?」は誤解です。

後遺障害に関わる損害は後遺障害慰謝料(裁判基準の赤い本では110万円)と逸失利益ですが、自賠責保険から支払われる75万円はその中に含まれますのでご注意下さい。

裁判や交通事故紛争処理センターで、裁判基準での賠償額算定を求める場合、ご質問には記載されていない損害項目(治療費・通院費等)も裁判基準での精査がなされます。また場合によっては治療期間290日の妥当性も争点になる可能性がありますので注意が必要です。全ての資料を拝見しなければ判断は難しいと思いますが、個人的な印象では弁護士委任や交通事故紛争処理センターで、最終的な示談金が増額となる可能性が高いとは思います。

※halontaさんがご指摘のように弁護士報酬等の費用を考慮すると、現実の手取額が増えるかどうかはわかりません。

ただ2012/5/12付けのもう一つのご質問の【補足】を拝見すると、裁判することなく保険会社との直接交渉を考えていらっしゃるようですので、そうであれば示談金の増額というのはなかなか難しい側面があると思います。

示談金の増額を望むのであれば、やはりdonguri0057さんのご回答のように、弁護士費用特約があればそれを利用して弁護士に委任するか、あるいは交通事故紛争処理センターへ示談斡旋を申し込むことを強くお勧めいたします。

don********さん

2012/5/1218:21:21

なんで変な計算してるかと思ったら、5月8日のBAのバカな自賠責の計算
を参考にしてるんだね。

保険会社の提示に納得できなければ弁護士特約を使うか、交通事故紛争処理
センターを利用することです。

素人が裁判基準を持ち出しても、相手にされませんよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる