ここから本文です

詐称法主の阿部信雄を盲信している人は、どうして現実から目を背けるのでしょうか?

dak********さん

2012/5/1416:41:38

詐称法主の阿部信雄を盲信している人は、どうして現実から目を背けるのでしょうか?

なぜ阿部信雄は、ここまで狂ったのか。
それは阿部信雄が、相承を受けていない「詐称法主」だからです。

それを裏付ける証拠は次々と出てきています。

64世日昇法主から65世日淳法主への相承は、1956年3月30日に行なわれ、
その模様は「大日蓮」(同年4月号)に克明に記されている。

また、65世日淳法主から66世日達法主への相承は、
1959年11月16日に行なわれ、その旨は翌17日に「院達」で発表された。

このように、継承の事実を内外に広く知らせる意味ももつ
相承の儀式の重要さを熟知している日達前法主が、
立ち話程度の時間しかない「1978年4月15日」に、阿部信雄に相承するはずがないのです。

【出せない相承箱】
正当な法主なら、当然、持っているはずの「物的証拠」であるにもかかわらず、
いまだかつて日顕法主は、その存在を証明したことがありません。
かつて正信会との間で「日顕法主の相承問題」が訴訟沙汰になった時も、
その在り処すら示せなかったのです。


★宗門の相承は、日達法主の代で断絶しているのです。

閲覧数:
304
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/5/1500:09:14

昭和54年7月、細井日達上人の急逝後、山崎正友は日顕に取り入ろうと企むが、「大嘘つき」呼ばわりされて失敗する。すると今度は手のひらを返したように、日顕攻撃を画策し、翌年『週刊文春』誌上に、自身の手記「二つの疑惑=日達上人の遷化と阿部日顕の相伝」(11月20日号)を発表して、日顕は血脈相承していないと書き、宗内の撹乱を狙った。

山崎を〝軍師〟とも〝参謀〟とも頼む正信会も、この『文春』に連載された「手記」を根拠の一つとして、日顕を「法主詐称」と罵(ののし)って騒ぎ始め、昭和56年1月に約180人が原告となって「代表役員等地位不存在確認請求訴訟」なる裁判まで起こすが、逆にそれを理由に、日顕から170人が擯斥処分にされ追放されてしまう。

山崎は出所後、まず日顕に取り入り、正信会復帰工作を持ち掛けることを考える。片や日顕も絶体絶命の窮地に追い込まれて、自らが〝カット〟した正信会を呼び戻すことに腐心していた。
日顕にあてた手紙の中で、山崎はかつて日顕の血脈相承を否定したことを歯の浮くようなおべんちゃらで水に流す一方、当時を振り返って〝あの時は4割の情報しか出していない。まだ6割は手の内を明かしていない〟などと日顕を脅す。
その上で、山崎は正信会復帰工作について次のように〝指南〟している。

「まず、正信会、宗門双方、現時点において訴訟をとり下げることです……次の段階で、宗門より、55年の処置について一言言及なされ、同時に、改めて御相承の経過について公式に発表していたゞきます」

山崎にしてみれば、日顕に血脈相承について公式発表しろと脅すことが一番痛い急所であると知り抜いている。 一方の日顕も日顕で、山崎を利用しようという腹づもりがあるから、高飛車には出られない。
その後、山崎が平成6年末に、本山内で総監の藤本らと謀議し、正信会復帰について「うまくまとめてみせる」と豪語したのも、日顕の急所を押さえている自信の表れと見てよい。
だが山崎にとって誤算だったのが、こうした山崎―日顕の謀略を知った宗内役僧連中が強硬に反対したことであった。正信会が復帰すれば自分たちの雲行きが怪しくなる役僧連中の執拗な反対を振り切れば、日顕自身も宗内での立場を失う。結局、山崎の正信会復帰工作は頓挫した。

本来、正信会復帰工作が御破算になったのであれば、〝生みの親〟である山崎は正信会とともに、正面切って日顕と争うのが筋というものだろう。
ところが、山崎は平成5年になると、日顕にあてて「私は、今、御相伝について、信じております。その点については、御疑念をお払い下さるよう、伏してお願い申し上げる次第です」と180度の〝変わり身〟で擦り寄った。
そして「文春手記」を撤回する根拠など何一つ示さぬまま、機関紙『慧妙』に「私が〝御相承〟を拝信するに至るまで」と、臆面もなく〝変節手記〟を書いてみせた。
結局、山崎は、正信会を平然と切り捨て、なんと自分一人だけ、いとも簡単に宗内復帰を果たしたのである。正信会にしてみれば、いくら昔の〝盟友〟とはいえ、こんな〝私情の塊〟のような男に「私情を捨てて対処していただきたい」と、宗内復帰を呼び掛けられても、おいそれと尻尾を振る気にはなれまい。
さんざん、山崎にかき回された正信会の僧侶が、この極悪のペテン師を評して語ったとされる〝山崎は七並べのジョーカーと同じだ。最初は使い勝手がいいが最後まで持っていた奴は必ず負ける〟との言葉は〝名言〟だ。

_______


金儲けをしようと勝手にはじめた冷凍食品会社「シーホース」が、放漫経営の果て、 45億円の負債を抱えて倒産した。銀行をはじめ、被害にあった中小企業は数知れない。知能犯ヤクザだった塚本貴胤は、この時、山崎正友が40億円の手形詐欺をはたらき、さらに「計画倒産」を企てて「取り込み詐欺」までしたと、著書『私は山崎正友を詐欺罪から救った!!』の中で暴露している。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1474817744

★日顕に相承はなかった

「『日顕は、宗門ではナンバー7なんだ。日達上人の娘婿が菅野といって国立にいるが、これが跡目だった。日顕は悪いやつで、日達上人から相承もないのに相承があったと言い張って法主になってしまいやがった。俺は日達上人が死ぬまぎわまでそばについていたから、日顕なんかに相承されなかったことはわかっている。日達上人は日顕を全然信用していなかった』」(P.120)

★日顕の相承を“拝信”した本当の理由

「山崎の話では、『日顕が自分に会いたがっている、自分と日顕の手打ちをさせようとする仲介者がいる。自分が日顕の血脈相承を認める。その代わり条件として、日顕から墓苑建設のお墨付きをもらおう。それが一番いい』ということだった」(P.178)

質問した人からのコメント

2012/5/21 18:33:41

笑う まったく、馬鹿馬鹿しい屁理屈しか言えない宗門は
狂っています。ただ、相伝の証拠を出せば終わる話です。
出せないというのは、阿部信雄に相伝されてないという簡単な
ことです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

key********さん

2012/5/1521:54:15

N日蓮正宗が善か悪か、それを決定付ける定義は何処にもありません。 日蓮正宗が必要か不必要か、それだけに絞って考えてみてください。 答えは「人それぞれ」です。 サラサーティも善か悪かは決めることはできません。 しかし必要か不必要か、それだけに絞って考えてみれば日蓮正宗と同様に「人それ ぞれ」が唯一の答えになるのではないでしょうか。 色々な背景の中に涙も笑も渦を巻いています。 サラサーティもあなたの強い味方になっているはずです。 前向きに思考を変えて見てください。 そこには光が見えます。 希望が見えます。 サラサーティはそんな時の心のオアシスとなってくれることでしょう。

N日蓮正宗が善か悪か、それを決定付ける定義は何処にもありません。...

can********さん

2012/5/1420:48:35

>ここまで狂ったのか。

合成写真で人を陥れようとする幹部の発表を真に受けてはいけません。

私は相承を否定した故山崎正友氏の説は、本人も虚妄だったと認めてしまったのですから信用する事が出来ません。 何故山崎氏を絶対信用出来ないと考えるはずの創価学会がいつまでも彼の説を根拠にした話を信じる必要があるのでしょう。

正信会の最大の目的は創価学会の影響を宗門から無くす事だったのは良くご存知でしょう。 そして日顕上人はその正信会の非難に対して創価学会を弁護したから、山崎さんの説を正信会全体がそのまま用いて血脈を否定したはずです。

そして、創価学会は日顕上人のお座代わりを公式に認証して、池田さんも離脱した僧侶もみな血脈を一度は認めた儀式に参加しているはずです。

今創価学会が正信会の説を持ち出して日顕上人の血脈を否定するのでは、主張に一貫性が見えないです。

どちらにしても日達上人で断絶しているなら、富士門流の僧俗の信じていた教義は全て夢の中に消えたと言うことです。学会も同じ事です。

それにしてもはっきりしないのは、どこで血脈が切れて、どこまでは正統かと言う事です。

1 最初から唯授一人の血脈はない。 法華経を信じれば日蓮門下である必要もない。
2.大聖人が上行として受けた唯授一人だけは信じる。 日蓮門下だけ。
3. 日興上人までは認める。 日興門流だけ。
4 日目上人までは認める。 日尊・日郷・日道門流。
5 日道上人までは認める。 大石寺系の門流全体。
6 日有上人までは認める。 日鎮上人からは認めない。
7 日就上人までは認める。 日精上人からは認めない。
8 日亨上人までは認める。 日開上人からは認めない。
9 日応上人までは認める。 日正上人からは認めない。
10 日正上人までは認める。 日柱上人からは認めない。
11 日達上人までは認める。 日顕上人からは認めない。
12 大聖人と日興上人の他は日寛上人など創価学会が選んだ一部の上人しか認めない。何を置いても学会が中心で本、後は末。

もっとあると思いますが、今までに創価学会の主張を聞く限りこれだけバリエーションを聞いた事があります。 あなたはどれを信じていますか? 12以外は創価学会にも都合が悪い説ですよ。 でも12だと創価学会の都合で決まるという事になりそれを公然と主張するのも都合が悪いですよね。

kan********さん

2012/5/1418:38:45

富士宮大石寺17世日精は、造仏・読誦の大謗法で除歴されています。無相承盗座偽貫首・阿部信雄は、全てが発覚して除歴される事を恐れています。その証拠に、阿部信雄は手下を引き連れて大宣寺に相承箱奪還しに出向きました。結果は当時の住職・菅野慈雲に軽くあしらわれ、未遂に終わりました。仮に富士宮大石寺がまだ存続するとしたら、阿部信雄は将来除歴され、その悪名と恥を未来永劫に渡って刻まれる事でしょう。

dux********さん

2012/5/1418:06:36

証拠になっていませんね。それは、推測、憶測でしかないでしょう。それが世間一般論、一般常識です。ちなみに、相承の儀式を行わない例もありますよね。しかも、出せない相承箱といっていますが、何故日蓮正宗とも本門戒壇の大御本尊様とも縁もゆかりも全く無い、関係の無い創価学会の人に出さなければいけないんでしょうかね。もし、それを見たくてしょうがないのであれば、出せなんて脅迫的な言い方ではなく、礼を尽くしてお願いすればいいでしょう。出してもらえるかどうかは判りませんけど。
あなた方はもうすでに本門戒壇の大御本尊様とは何の関係も無い人となっていますので、しがみつかれても迷惑なだけなんですが。そういった他人が迷惑に感じているってことを、察することが出来ないから世間から嫌われるんですよ。

sto********さん

2012/5/1417:38:46

ふむ、なるほど。


1959年で途切れているとすると、創価学会は破門までの凡そ30年は相承の途切れた宗門の信徒組織だった訳ですね。


30年もの間、創価は何してたんですかね?


創立を1930年としてますから、相承を受けた宗門に在していたのは29年間だけの計算になります。


1964年の公明党結党当時は既に相承は途切れた後だったんですね。

なんか陳腐な話ですねぇ。


勉強になりましたよ、有り難う御座居ます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる