ここから本文です

年金についてですが、国民年金は40年 厚生年金は25年払えば、払った金額と期間によ...

titibu2005さん

2012/5/1613:31:07

年金についてですが、国民年金は40年 厚生年金は25年払えば、払った金額と期間によって計算され個別の年金支給額がもらえるのでしょうか?厚生年金は何度か転職して払っていない期間が合計1年ぐらい、

国民年金は半年ぐらい払っていません。国民年金は20歳から払っていましたが、転職期間中、抜けてしまいました。特に知りたいのはよく厚生年金の受給資格は25年と聞くのですが25年以上払っても、それ以上の額はもらえないのでしょうか?つまり厚生年金を28年払っても65歳でもらえるがくは25年での計算で受給時に払われるのでしょうか?国民年金+厚生年金+共済年金+免除期間=25年は知っているのですが、いまいちわかりません。私の今いる会社は潰れそうで、このままでは厚生年金を払った期間が飛び飛びでも25年行かないかもしれないので心配です。詳しい方よろしくお願い致します。

閲覧数:
443,648
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2012/5/1613:56:40

25年間の納付(免除や減免、猶予など加入期間に含まれる)とは、国民年金+厚生年金を通算して25年の期間を満たせば、やっと受給資格があることになります。
しかし、会社員である場合、25年納付済みであったとしても退職されるまでは、厚生年金に加入となります。
その場合、加入期間とお給料額で受給金額が決まることになります。

しかし国民年金だけは、20歳から60歳まで加入納付義務があり、最長で40年480カ月で満額受給となります(24年度は年額786500円)

≪つまり厚生年金を28年払っても65歳でもらえるがくは25年での計算で受給時に払われるのでしょうか?≫
28年であれば厚生年金28年、+国民年金加入期間で計算されますので、加入納付期間が多いほど受給額も多くなります。
飛び飛び加入でも厚生年金と国民年金とが入り交っていても、大丈夫です。

質問した人からのコメント

2012/5/17 11:22:43

降参 みなさんありがとうございました。一番聞きたかったことが、まとまっていた方をベストアンサーとさせていただきます。

「年金はいつまで払うのか」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2012/5/1616:05:26

1.掲載済みのご回答に補足をさせていただきます。
2.20才以上60才未満の全ての国民は、国民年金が種別する三種類のいずれかの被保険者です。所定の年金保険料を納付しなければなりません(第3号被保険者を除く)。例外はありません。
3.被保険者の種別
・第1号被保険者:主に自営業者など
・第2号被保険者:会社員、公務員など
・第3号被保険者:第2号被保険者の配偶者で被扶養者
4.第1号被保険者~第3号被保険者の加入期間(年金保険料の支払い期間)が300か月=25年相当あると、年金の受給資格を得ることができます。
5.さて、質問者のように、第1号被保険者もしくは第2号被保険者であった被保険者の受け取る年金は、次のようになります。
・老齢基礎年金:第1号被保険者と第2号被保険者の合算加入期間に応じた金額
・老齢厚生年金:第2号被保険者の加入期間で納めた厚生年金保険料に応じた金額<標準報酬月額で決定、個人差あり>
筆者(注):老齢基礎年金の額は、加入期間が同じであれば、個人差はありません。
以上

ninsan55さん

2012/5/1614:01:12

>国民年金は40年 厚生年金は25年払えば、払った金額と期間によって計算され個別の年金支給額がもらえるのでしょうか?
違いますよ!!国民年金と厚生年金を合計して25年あれば最低額はもらえます。もちろん長く払えばそれだけ年金は増えます。

国民年金+厚生年金+共済年金+免除期間=25年 この式の意味は全部合わせて25年あれば年金の受給資格が出来たと言うことです。

>つまり厚生年金を28年払っても65歳でもらえるがくは25年での計算で受給時に払われるのでしょうか?
28年払うほうが多くもらえます 心配無用。

nanocare999さん

2012/5/1613:57:30

厚生年金加入期間「のみ」が25年なくても大丈夫ですよ。
ご自身でも書いていらっしゃる、
国民年金+厚生年金+共済年金+免除期間=25年があれば、
国民年金も厚生年金も老齢年金は出ます。(もちろん共済年金からも)
25年というのが年金が発生する最低限度ラインであり、
40年というのは国民年金の上限です。
厚生年金には上限の年数というものはありません。

国民年金はどれだけ払いたくても40年がMAXですが、
厚生年金は、基本的には70歳まで被保険者になれます。
当然、支払った保険料(正確には、その報酬によって、ですが)と
その全支払期間によって計算されますので、25年以上支払っても年金として
戻ってきます。

kxg58256さん

2012/5/1613:46:17

厚生(共済)年金=比例報酬分(標準報酬月額)+基礎年金分(国民年金)
国民年金=基礎年金
厚生年金は払えばはらうほど比例分が増えます。基礎年金分は40年の満額迄増えます。
今年の10月1日からの「年金確保支援法案」の施行で過去最大10年分まで遡り支払いができます。(国民年金)

厚生(共済)年金=比例報酬分(標準報酬月額)+基礎年金分(国民年金)
国民年金=基礎年金...

2012/5/1613:37:18

詳しくは役所に聞くと担当の方が今までの納付状況を参照しながら教えてくれます。
また、まだ決定はしていないようですが、ある一定期間過去の未納分を逆ぼって納付できるようになるかもしれません。
年金課だったか納税課に一度ご相談されるのはいかがですか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。