ここから本文です

非常通信周波数における通信・・

tem********さん

2012/5/1721:33:20

非常通信周波数における通信・・

21.200MHz±10で日本国内通常交信が行える理由は、何ですか?

他のバンドも同じですか?

閲覧数:
293
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fau********さん

2012/5/1811:02:04

>通常交信が行える理由は、何ですか?

本物のバンドプラン(平成二十一年三月二十五日 総務省告示第百七十九号)には「非常通信周波数」というものが存在しないからでしょう。
http://www.tele.soumu.go.jp/horei/reiki_honbun/a72ab05321.html


yetoh6146さん
総務省告示には「非常通信周波数」というものが決められていないんですよ。
だから抵触しようがないです。
JARL発表のバンドプランに載っている「非常通信周波数」はJARLが推奨しているだけです。

ついでに言うと50MHz帯以上の周波数にある「実験・研究用」という語句も総務省告示にはありません。
これもJARLが推奨しているだけです。

質問した人からのコメント

2012/5/20 23:01:06

抱きしめる 皆さんありがとうございました・・

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yet********さん

2012/5/1809:48:16

バンドプランは、法的規制があると理解しています。
ですから、その周波数での運用は総務省告示に抵触すると思います。

無線局運用規則第258条の2の規定に基づく「アマチュア業務に使用する電波の型式及び周波数の使用区別」(平成21年3月25日付け総務省告示第179号)による理解です。

当然ですが、その周波数で非常通信が始まれば、協力することが必要だと思います。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

suk********さん

2012/5/1801:56:15

★こいつらバカ3人組。
ビビィかその亜流の板荒らしに
のほほんと答えやがって。
あんたらも板汚しの共犯だよ。

gom********さん

2012/5/1800:04:30

その周波数は普通に使って良いものです。
単に「災害時等には非常用に空けましょう」と云う紳士協定みたいな取り決めにすぎません。

boy********さん

2012/5/1723:46:40

>非常通信周波数における通信
21.200MHz±10はJARLの 非常通信周波数設定で法的根拠はない。
法的根拠があるのは4630KHzなのだが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる