ここから本文です

経済学部志望です。 大阪大学と神戸大学の出題傾向は全く異なりますか?

fuk********さん

2012/5/1815:30:14

経済学部志望です。

大阪大学と神戸大学の出題傾向は全く異なりますか?

2つの大学の共通箇所、異なる箇所

出題傾向を教えてください

閲覧数:
1,100
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cha********さん

2012/5/2022:57:15

阪大のものです。
数学の出題傾向は割と似ています。
(分野は)
ただし、阪大では整数問題が出る年もあります。
難度は、神戸は基本的には簡単ですが、今年は割と難しかったようなので油断はできません。
阪大は、標準的な年が多いですが理系が難化した年(2011年など)は難しくなる傾向があります。
どちらも微積・ベクトル・確率などからの出題が多いです。
阪大では指数・対数からの出題も多いです。

英語については、結構違います。
どちらも、語彙に関してはそれほどレベルは高くないです。
文章量も標準的です。
ただし、阪大は作文重視、特に和文英訳が難しいと言われていますが、神戸は読解重視です。
神戸は読解が3題出るようなので、気力が必要だと思います。
どちらも時間的には結構厳しいようです。

国語に関してですが、阪大では評論系2題と古文1題ですが、神戸は評論1題古文1題漢文1題です。
阪大の現代文は記号問題があります。
しかし、記号問題と言っても骨のある問題もあります。
時間的に厳しいので変に記号問題に時間をかけない方がいいです。
配点も低いです。
記述問題は、メインになる長文記述が1問と、それ以外の短めの記述問題が1〜2問出ることが多いです。
すべて字数指定です。
長文記述は過去問などで慣れておく必要があります。
古文は、割と簡単らしいです。(ほとんど勉強していないのであまり分かりません)
神戸では、確か記号問題は出なかったと思います。
現代文においては確実に出なかったはずです。
神戸の現代文は文章量が異常なほど多いです。
記述量も、どの設問も安定して量を求めてきます。
古文漢文は知りません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる