ここから本文です

まるで恐怖の日食がやってくるような報道に感じませんか?

りっつんさん

2012/5/2000:01:04

まるで恐怖の日食がやってくるような報道に感じませんか?

数年前の日食、私の地域では部分日食だったのですが、「ああ欠けてるな~」なんて呑気に見てた気がします。
そもそも太陽を見れるかなんて、子供の頃やって「眩しい!」なんて遊んでましたが、そんなに恐ろしく危険なものとは誰も教えてくれませんでしたけど…

限界を超えて直視する人は普通いないだろうし、一部始終凝視して観測したい人にならともかく、一般的な人には「ずっと見る行為は目に悪いのでしないように」程度でいいのでは?

まるで、「有害光線が何倍も増幅されて降り注ぎ、少しでも太陽が目に入れば失明の恐れがあるので眼鏡のない人は外出禁止」と言ってるみたいで、ちょっと大袈裟に感じますが。

閲覧数:
161
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqq********さん

2012/5/2008:17:42

人の体質にもよるので,丈夫な目の人もいます。
昔テレビで塩酸で顔を洗っても大丈夫な人が紹介されていました。
煙草で癌を起す人も,90過ぎてもヘイチャラナ人もいます。

あるアフリカの部落で,太陽を見つめてワザと目を悪くする習慣がある変な人達を紹介してました。
テレビでは最悪を予想して言っていると思います。
過ぎたるは及ばずが如しではなくて,過ぎたるは結果として悪性は残らないという事でしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sit********さん

2012/5/2000:07:28

今回は、金環の地方も広く、観察者が格段に多いので、言いすぎなくらいにやらないとだめなんでしょう。
馬鹿はどこにでもどのような形態においても存在しますので。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる