ここから本文です

ビーチサンダルは日本独自の物なのでしょうか。 草履と同じ形ですよね。 「水濡...

アバター

ID非公開さん

2004/6/1111:02:31

ビーチサンダルは日本独自の物なのでしょうか。
草履と同じ形ですよね。
「水濡れOKの草履」ということで日本人が考案したのでしょうか・・・
もし外国で同じような物があったとしたら、それは凄いことだと思うんですよね。
それとも「ビーチサンダル」は単なる和製英語・・?

自分でもくだらない疑問だと思っているのですが、気になったら頭から離れなくなってしまいました。

閲覧数:
5,319
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2004/6/1115:59:49

日本では戦後ぞうりの鼻緒の原材料が入手しづらくなった上にぞうり自体の需要が減り、ぞうり産業がビーチサンダルの生産に移行して行ったと言われています。
ブラジルのビーチサンダルは日本の移民が持ち込んだものです。
西洋人は靴下を脱ぐ習慣がなく裸足な上に牛の足を連想させる鼻緒部分のデザインを最初はバカにしていたそうです。
しかしハワイやバリなど南の島の人たちが靴下を履いていたとは到底考えられなく、ビーチサンダル普及までは裸足だったのか?!という疑問が残ります。
また日本でビーチサンダルの生産が高まったといわれている同時期にアメリカではレジャーブームが起こりデュポン社が自ら開発したプラスチックを応用したピーチボール、ピーチサンダルなど新しい商品を生み出したと
言われており、本当のビーチサンダルの発明者は誰????
というすっきりしない結果となり申し訳ない(T△T)

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2004/6/1111:40:52

和製英語ですね。
ビーチサンダル(フリップフラップ)は、英語で複数形で「Flip-Flops」と言います。

アバター

ID非公開さん

2004/6/1111:10:40

はっきりした事は解りませんが、アロハシャツは日本人がハワイに
移民したときに、持っていた着物をシャツに作り替えた事が始まりです。
今でもビンテージものといって当時のシャツは何十万もします。
その辺から考えると当時の日本人がわらじにヒントを得てビーチサンダル
をハワイで作ったのではないかと考えられます。
それを逆輸入して今日に至るのでは?

アバター

ID非公開さん

2004/6/1111:06:02

ニューカレドニアでは、地元の人はみんな、ビーチサンダルでした。日本で売ってるのより安っぽいものでしたが。
南国はほとんどそうじゃないですか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる