ここから本文です

谷崎の「細雪」では独特の言葉が情趣を添えていますが、あの言葉(船場言葉?)は...

ext********さん

2006/7/1819:03:53

谷崎の「細雪」では独特の言葉が情趣を添えていますが、あの言葉(船場言葉?)は関西弁でも特殊なものなのでしょうか。若い女性を「こいさん」と称するのは他にもありますか?

閲覧数:
1,594
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koi********さん

2006/7/1819:41:03

谷崎が作品中で用いているのは「芦屋言葉」と言った方が良いかもしれません。
「船場言葉」とは、やや異なっている印象を受けます。

船場言葉では、若い女性は、例えば三人姉妹の場合姉から順に「いとはん」「なかんちゃん」「こいさん」と呼ばれました。
(これも家庭によって若干違っていたようです。)

一般的に「お嬢さん」を指す言葉は「こいさん」ではなくて、「いとはん」でした。

質問した人からのコメント

2006/7/19 00:19:28

言葉が豊かな時代だったと思います。谷崎夫人が言葉の監修をされたそうですね。ミヤコワスレさんにも感謝いたします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

miy********さん

編集あり2006/7/1821:24:58

昔の時代の言葉で今の時代の人は使わない言葉がどんどん生まれています
関西でも船場のような上流社会独特の言葉だと思います
「こいさん」は、「こいとさん」が変化したもので「末のお嬢さん」のことを言います
私は70代なので祖父母が使っていた言葉も分かりますが
現代の人は使いませんし、意味も通じ無いと思います

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる