ここから本文です

ドライイースト 今日、生物の授業で 酵母菌の話しをしてるときに 先生が 紙...

ing********さん

2012/5/2318:40:20

ドライイースト

今日、生物の授業で
酵母菌の話しをしてるときに
先生が
紙パックの100%ジュースに
ドライイースト入れて
冷蔵庫にいれて放置してたら
お酒になるよ。
でも美味しいお酒になるのは
1種類しかないよ。
ドライイーストの
分量とそのジュースの種類は
秘密だけどね☆

ってゆわれて
すごく気になりました!

もし、そのジュースの種類と
ドライイーストの分量を
知ってる方がおられたら
教えてくれませんか(>_<)?

閲覧数:
1,320
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

doo********さん

2012/5/2322:39:11

やってはいけません。
密造酒の製造に当たりますので、罰せられます。

酵母は、糖を分解してアルコール(エタノール)と炭酸ガスを生成します。
糖分はできれば単糖類(わからなかったら自分で調べてね)がいいです。
蜂蜜でもいいです。蜂蜜を水で薄めると、蜂蜜の中にいた酵母が浸透圧の関係で糾問していたものが活動して発酵し、ミードという酒になります。
果汁はもちろん果糖が含まれていますので、皮ごと搾れば発酵します。

さてジュースですが、紙パックのジュースはほとんどが濃縮果汁還元ですので、もともとの酵母は死滅しています。
そこで酵母(イースト)を入れれば発酵するわけですね。

質問にあった、おいしいお酒ということですが、
ブドウはワインに、リンゴはシードル(瓶内発酵の場合・・・サイダーの語源)になります。
好みの問題があるので、どれがおいしいかというと何とも言えません。
ブドウはタンニンがあるものが(赤い果汁)渋みも出てあじゅに広がりが出ます。
ほかのものは単に糖が分解されるだけなので、途中で発酵を止めて果汁の風味が残るようにしないと味気ないもののなります。
まあ「ブドウ(赤い)果汁でしょうね」

イーストの量については、適正量はありますが、乱暴な言い方をすれば糖を食い尽くせば発酵は止まりますし発酵するということは増殖することですから多くても少なくてもかまいません。1リットルに対して5gも入れればいいでしょう。

低温発酵でも、1リットルパックそのままでやると、発酵時に吹き零れることがあります。

繰り返しますがやってはいけません。

質問した人からのコメント

2012/5/24 19:31:47

お酒飲めないのでやりません(*_*)

詳しい解答ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる