ここから本文です

海外での、サッカーとメジャーリーグでの、個人個人の活躍ぶりのマスコミ報道につ...

アバター

ID非公開さん

2012/6/123:21:44

海外での、サッカーとメジャーリーグでの、個人個人の活躍ぶりのマスコミ報道についての質問です。 今、報道ステーションで、イタリアプロチームのインテルに所属している、長友さんについて報道されているのですが、正直言って、長友選手の存在さえ知りませんでした。一方、野球のメジャーリーグのダルビッシュの活躍などは、素直に共感できる自分がいます。野球よりサッカーの方が好きな自分が、サッカーに興味が出るのはWorld Cupの時位なのですが、なぜ、日本人はサッカーより、メジャーリーグの方に関心が向きがちなのでしょうか?サッカーのどこが面白いのかわかりません。サッカーを興味深く見れる人は、サッカーのプレーのどこに魅力を感じるのでしょうか?野球なら、この場面なら、いくつかの攻撃パターンがあって、それがとてもドラマチックなのですが、サッカーの試合のドラマチックな点はどこにあるのですか?現状では、ワールドカップの時だけ、日本中が盛り上がっているような気がするのです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
378
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ftg********さん

2012/6/209:55:46

まず、サッカーの面白さは野球とは比べ物にならない奥の深さにあります。

①野球は定石となるパターンがいくつかあるだけで戦術がない単純な競技。よく言われるピッチャーとバッターとの駆け引きなんていうのはあまりにも幼稚な場合の数でしかない。
サッカーでは監督が変わると戦術が変わり、何年もサッカーをやり続けていたプロ選手でさえその監督の戦術が理解できないと正直言うぐらい複雑です。(ポジショニング、プレスの高さ、ケースバイケースのディテイル)。また、Jリーグでさえ監督は並大抵の戦術や哲学に持ち主では務まらない。現役を引退したばかりのスター選手がその戦術・哲学を持ち合わせているなんてことは絶対ありあい。サッカーの戦術はそんな浅いものではない。だからピラミッド式の指導者ライセンスを取得してスキルアップしていくしかない。野球では名選手がなんのコーチングの勉強もせずに監督になることを見てもその戦術のなさ奥行きのなさがが伺えます。

②したがって野球には進化がない。今の野球と20年前と野球を見比べてもほとんど違いはない。つまり戦術の進化がないスポーツなのだ。サッカー10年前、20年前のサッカーとは違い次々に新しい戦術が登場していく、対戦相手の変化に対応するために監督も選手も高い戦術理解能力が求められる。ただ、体を鍛えるトレーニングだけをしていればいい幼稚なスポーツとは違う。

③テレビゲームのプログラム開発をご存知でしょうか?ゲームはできるだけリアルな試合に近づけることが開発競争の命題となっていますが、野球のゲームとサッカーのゲームのプログラムの複雑さは全く次元が違います。野球は規則が多い分起こりえるパターン数が少なくプログラム開発においても単純なのです。それだけ知的に発展性のない競技なんです。

④サッカーのドラマチックな展開の基本は選手の独創性です。野球では理不尽な権力を持つ監督の指示に一元化されてしまい選手個々の独創性が発揮される場面はありませんが、サッカーでは常に練習の段階から各自の判断力を磨き独創性を高めています。それが試合において発揮される場面は意外性に富みドラマティックだといえます。
そして、サッカーは1点が重い競技です。サッカーで得点にせよ失点にせよそれが入ったときのドラマチックさは野球の比ではないと思います。
また、試合の行方が最後までわからない。最後にドラマが待っているというのも統計的にサッカーの方が多いことが分かっています。野球の場合9回での一発逆転なんてことを期待しそうですが、実際には8回9回になるとストッパーが出てきてそう簡単に点数が入らなくなるのです。サッカーの場合は試合終了の15分前とロスタイムが最も得点率が高くなっています。そこでの同点逆転というドラマも待っているわけです。1試合で12km以上を走り死闘繰り広げた選手から受ける感動はあのダラダラした野球とは別次元のものだと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2012/6/5 13:20:53

サッカーの魅力についてわかりやすく書かれているので、これをBAとします。でも、なぜ、プロ野球は巨人戦以外でも、NHK総合で土・日に放送されたり、サッカーはスカパー!で、複雑な契約システムになってるのか疑問は残りました。J1がNHKの総合で放送されることって、ないですよね。せいぜい元日の天皇杯が盛り上がるくらい。(またはBS?)欧州ではサッカーが日本の野球みたいな存在ですので、やはり、国民性があるのでしょうね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

go_********さん

編集あり2012/6/218:15:45

サッカーにもそれぞれの場面でいろいろな攻撃パターンがありますよ

プレミアリーグ最終節のM・シティvsQPRでは勝てば44年ぶり優勝のシティが1-2でQPRにリードをゆるしていました。
そのまま後半ロスタイムに入り絶体絶命でしたが5分のロスタイムで2得点をし大逆転勝利を収め、見事優勝しました。

「何がおこるか分からない」がサッカーの面白いところですね

wil********さん

2012/6/215:09:50

テレビや新聞など報道は新聞を買ったり、地上波を見たりする事が多い層に向かって作りますから。野球の方が露出が多くても仕方ないですね。
逆にお金を払ってでも見たい層のスカパーや専門誌などの数はサッカーが多いかと思います。

日本中が盛り上がるのはW杯の時だけですよ。
サッカーファンじゃない人も盛り上がり、応援するのも日本って国だからです。
あとは毎週末を中心にサッカーファンが各地のJリーグで小爆発の連続です(笑)

間違いなく野球にもサッカーにもバスケにもバレー、その他スポーツにも
奥の深さと魅力があると思いますよ。
あとは相性と興味本位の探究心だけかと思います。娯楽に無理は禁物です。

tan********さん

2012/6/123:29:31

アメリカ人って常に点を取り合うスポーツが人気なんですって。
野球、アメフト、バスケ等々。

欧州人は点をGetするまでのプロセスを楽しむんですって。
サッカー、ホッケー、ラグビー、ゴルフ等々。

日本人は野球が一気に広まったからアメリカ的思考者が多いと思うな。でも、後発で入って来た欧州スポーツ特徴である点を取る為の過程を楽しむ人も増えてきたよ。今日のサッカーの試合、0:0の引き分けだったけど、内容は面白かったね!って会話が増えてきた。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる