ここから本文です

本能寺の変の折に、堺に居た家康の首に賞金が掛けられたと言う話を何度か聞いた事...

luc********さん

2012/6/512:01:16

本能寺の変の折に、堺に居た家康の首に賞金が掛けられたと言う話を何度か聞いた事があるのですが。
この話はどの様な出典を根拠にしているのか?
御存知の方が居られましたら教えて下さいm(_ _)m

補足早速御回答頂き有難う御座います。 ただ…私が知りたいのは本当に家康の首に賞金が掛けられていたならば誰がその賞金を掛けたのか?と言う点なのです。神君伊賀越に色々と疑問を感じており、誰が賞金を掛けたのかが解ればその真偽もハッキリするのではないかと思い質問させて頂いてます。個人的には恐らく賞金の話も「徳川実記」に記された物で、誰によって掛けられたかは明記されていないのでないかと推測していますが…

閲覧数:
287
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sto********さん

編集あり2012/6/807:04:37

徳川実記、松平家忠日記等、徳川側の資料にもありません。
晴豊公記にも残されていないみたいです。
徳川家康の首に懸賞が掛けられていたのを初めて知り調べたのですが・・・。
茶屋四郎次郎が銀子で度々危機を救っていますので、伊賀越えにかかるまでは懸賞は掛けられていなかったかもしれませんね。
織田信長を暗殺しょうとした杉谷善住坊にも懸賞金が掛けられていたようですね。
補足について
神君伊賀越えについては徳川実記の記述を各文書が模倣している事から実はあの苦難は作り話しだという説もありますよね。
姉川の合戦も実は引き分けで徳川軍は朝倉軍に負けていたという説も出てきているのでこれから検証されると思います。

質問した人からのコメント

2012/6/9 04:23:06

降参 皆様御回答有難う御座いましたm(_ _)m
因みに家康の首に賞金が掛けられたと言う話は、NHK放送のBS歴史館、服部半蔵を取り上げた放送の中で作家の加来耕三さんが語っておられました。
勿論どの様な文献からの出典であるか等の話は有りませんでした。
やはりこれなども後世に創作された文献等によって俗説化した話の一つなのかもしれませんね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2012/6/620:05:30

賞金をかけるのは簡単なことだが、
それを広宣できなければ無意味。
誰が、どのようにして、多くの人々に、「家康を殺したら大金」と知らせるのか?
しかも、逃亡する家康よりも早く広めねば効果は無い。
信長の死で、畿内は一揆の蜂起が相次いでいる。
治安の悪化した状態で、どのように、「家康を殺したら大金」と知らせるのか?

質問に対する答えとしては、
「誰かが、賞金をかけたかも知れないが、あまり有効だったとは思えない。」


b37氏>

明智軍記とは笑わせる。君は、一級史料を批判して、甫庵信長記やら明智軍記やらを信じるんだね。

kas********さん

2012/6/520:02:30

Wikipedeaによれば、榊原康政の首に、豊臣秀吉が賞金をかけた、とのことです。
「江戸時代に成立した『藩翰譜』によれば、康政は秀吉の織田家の乗っ取りを非難する檄文を書いたという」「激怒した秀吉は康政の首に10万石の賞金をかけたと言われる」

本能寺後、家康が賞金を賭けられた、との歴史史料は、存在しないと思います。

bir********さん

編集あり2012/6/620:22:36

それは、大袈裟な史料が特に無くても、さもありそーなことです。
合戦が起きると 戦っている両陣営とは、無関係の連中は、
落ち武者とかを 狩って、合戦に勝った陣営に、生け捕り のガラなり
首級なり死体なりを 渡したら高額のホウビが もらえたので、
紛争が、あるごとに、一揆、野伏せり、賊徒が、落ち武者らを追討した
ことは多かった。家康も本能寺の変では、そういうブッソウな連中に
狙われたと考えていいと思います。また、こういうブッソウな連中は
明智の家来でも何でもないと考えられます。
そういう追い込み を かけられると予想できたため
家康の一行は堺を出発するとき宿屋の者に京都へ行くとウソを付いて
出発しました、追いはぎ風情の追っ手ら が、その宿屋に来たとき
宿屋は、家康サマは京へ行ったと言ったから追っ手は見当チガイの
追跡を したが、そのじつ家康の一行は、甲賀から伊賀へ向かいました。
もっとも、その道中でも家康を狙って、一揆やゴロツキどもが
待ち構えていたが、家康の味方の豪商が銭を やってゴロツキどもを
懐柔した、と されています。

明智軍記には、明智光秀が、徳川家康が伊賀を越えて
伊勢の白子浜から船で三河湾を渡って岡崎へ着いたという
報を聴いて、無念だとザンネンがったと書かれており
光秀は家康を殺すか捕まえたかったことが記されており
普通に考えれば明智光秀がイチバン、家康の首に
高額の銭を かけたと思われます。
この家康の伊賀越え に同行した豪商は、
茶屋四郎次郎という近畿で屈指の富豪で、
こういう側近が、いたため、追っ手が、いくら銭を 積んで
家康にマトを かけても豪商が、ゼニでゴロツキどもに
鼻薬を きかせて家康を 助けたので、伊賀越え は、成功したのでしょう。
また、伊勢から船でタカトビできたのも
家康の味方に伊勢の著名な船団主の角屋という
水運業者が、いたからです。徳川家康は煮ても焼いても
食えない、したたかな武将だったようです。

徳川家康は、ガラに値段を つけられたことが、かつて、ありました。
まだ、松平竹千代という名前だった時期。竹千代が今川に人質として
行く道中、戸田康光が、竹千代を拉致して織田信秀に身柄を
引き渡したとき、織田は、戸田へ永楽銭を約1000貫あたえたそうで、
当時の家康の値段ということか。
今川は、織田に合戦を して信秀の息子・織田信広を捕まえて、
信広と竹千代は捕虜交換として、竹千代は今川に行きました。

将棋のプロに将棋で勝てると放言して、
まだ私に、その大勝利を みせていない
hixy1045氏は明智光秀は本能寺の変で野望を もっていた説を
となえるそうだから、野望を もってんのなら家康も
討たないと野望の片手落ち、でしょう。本当に
そんなんで将棋のプロに将棋で勝てると思ってんの?
本能寺の変で家康を討たないのは、失策だし、
失策だと光秀が無念がるのは、自然でしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる