ここから本文です

最近職場の勤務時間について不思議に思っています。もともと残業代は出ないのです...

woo********さん

2012/6/607:29:00

最近職場の勤務時間について不思議に思っています。もともと残業代は出ないのですが(営業ではなく、 普通に毎日机に向かって仕事してます)以前まではきちんと働いた時間をタイムカードに記入し会社に提出していましたが、最近は残業時間を月40時間までに抑えるように自分で計算して記入しするように指示がだされました。もともと残業代が出ない(みなし残業?)んだから一緒だとは思うんですが、会社は何故そのような指示を出すのでしょうか?それによる会社のメリットと従業員によるデメリットを教えて下さい。

閲覧数:
1,553
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2012/6/623:31:08

中小企業の企業経営講演会では最近、法定外労働時間の労基の対応増加の傾向や未払い賃金・時間外労働賃金の訴訟の増加のレクチャーが労務士やコンサルタントにより対応の仕方が説明されることか増えてきているためかと。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nak********さん

2012/6/613:54:10

会社は従業員が何日に出勤して何時から何時まで勤務をしたのか 記録して保管する義務があります

だから 実際には残業を月に40時間以上やってるのに40時間で勤務記録を書かせるのは違法です

この保管する勤務記録にもとづいて残業代も含めた賃金が支払われます でないと 労働基準監督署が臨検に入ったとき 指導され未払い賃金の支払い命令が出ます

①会社が指示した理由
質問者様の質問を拝見して考えられるのは 今までも実は月に40時間まで みなし残業代が〇〇手当てと名を変えて出ていて 前までのように正確な勤務記録だと 月に40時間以上残業をしていたので 定額のみなし残業代とは別に残業代を払わなくてはならないと会社が気が付いたのではないでしょうか

②会社のメリット
月に40時間以上残業をさせても40時間までの残業代しか払うことがないので無賃労働させて人件費をカットする

勤務記録の保管義務が3年間なので 3年経った勤務記録は随時処分していき 上記した みなし残業時間以上に残業した未払い賃金を従業員に請求させなくする

③従業員のデメリット
サービス残業することになります
サービス残業は無賃なので会社の負担がなく 残業を命令できるので 労働時間が長くなります なのに 給与は変わりません

gur********さん

2012/6/612:46:52

残業代未払いで監査が入った時にタイムカードをチェックされるので事前に操作しとおけば入られても問題ないという意味でやられてると思いますよ!

cha********さん

2012/6/610:31:25

会社のメリット
・労働基準監督署等から調査が入った時に、40時間以内に残業が抑えられていると主張出来る。
・40時間分残業代を先払いしていれば、会社に追加で残業代を支払う義務はないと見せかけることが出来る。
・残業代を先払いしていなくても、40時間分の残業代を、支払う額の上限と見せかけることが出来る。

社員のメリット
・(無理やりですが・・・)会社と仲良くすることが出来る。

何かをごまかそうとしているのは、確実だと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tom********さん

2012/6/608:11:00

残業時間が月40時間を超える労働に残業代を出さないのは、労働基準法違反だからです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる