ここから本文です

古今亭志ん生が好きだという人は、かなり多いのですか?

rit********さん

2012/6/722:51:02

古今亭志ん生が好きだという人は、かなり多いのですか?

昭和の落語家では、最高の評価を得ているのでしょうか?
登場してきただけで、笑わせてしまうような顔をされていて非常に得をしているようですね。
江戸落語の大看板になるのですか。

閲覧数:
450
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sei********さん

2012/6/810:02:28

間違いなく昭和の「桁違い」です。

ただこれは評価する人の物差しの話であって、たとえばきっちり正確に演じるという部分では桂文楽が上だし、レパートリーの多さでは三遊亭圓生が上です。

しかし、うーん何といえばいいのかな、芸大を卒業した人たちは技術でいえば素人のはるかに前を走っているわけで、うまいのは当たり前なんですよ。
でもそこから先、モーツァルトとショパンのどちらが「心に響く」かは完全に個別の話で、同時に打率でもあるのです。
つまりパーツではなくトータルでどう評価されるか、の話なんですね。

その意味でいえば、志ん生が別格の桁違いなのは否定するほうが困難で、それは総合的に高く評価する人を山ほど生み出す桁違いの存在だった結果なのです。

なんか最近、昔はアイドルだともてはやされた人の訃報を、よく聞きますよね。
あの人たちが生涯にわたり絶賛されたって話、聞いたことありますか。
ほとんどすべて「あの人はいま」で紹介される過去の人たちでしょ。
瞬発的な評価と恒常的な評価は、根底から違うんです。

志ん生は、人生後半の打率が桁違い、だったんですよ。

質問した人からのコメント

2012/6/13 20:17:52

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

eva********さん

2012/6/909:41:53

面白い顔なら、ほかにもたくさんいますよ。(^。^)
志ん生は、私も好きです。
最近好きになったというべきかな。
まだ、いくつも聴いていないのに、
ここに出てきてしまいました。

最初はとっつきにくかった。
声のキーが高くて江戸弁はきついし、
今の人が知らないような言葉や符丁を使っちゃうし、
話しの運びも大雑把ですっ飛んでるし、
お侍も町人も同じように喋るし、ついでに
飲む打つ買うの三拍子だったし・・・・。
まったく、しょうもない親父だな。ヽ(`Д´)ノ
あれっ、悪口しか出てこない。
でも、みんな本当のことだし、いいか。(^^ゞ
とにかく、マイナス面をひっくるめても
本当に、いいんですね、志ん生。
うーん、やはり志ん生は別格なんですね。

人気がありすぎて、悪い音源でもどんどんCDにされてしまうから
購入するときは、注意したほうがいいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる