ここから本文です

名古屋城について、簡単におしえてください。

たにぐっちーさん

2012/6/811:10:57

名古屋城について、簡単におしえてください。

閲覧数:
766
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ku6********さん

2012/6/811:32:50

鉄筋コンクリートで文化的価値は無し。民間人がすむ都市部を空襲で焼かれた事を忘れないためにある

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

te5********さん

2012/6/904:42:07

天下普請の巨大城ながら、昭和まで残った事。
なを本丸が残っていた事。

iku********さん

2012/6/815:28:28

全く存在価値もない城で、最近では取り壊すことが決定している。

2012/6/814:04:33

概要
天守閣と御深井丸西北隅櫓名古屋城は、織田信長誕生の城とされる今川氏・織田氏の那古野城(なごやじょう)の跡周辺に、徳川家康が九男義直のために天下普請によって築城したとされる。以降は徳川御三家の一つでもある尾張徳川家17代の居城として明治まで利用された。

姫路城、熊本城とともに日本三名城に数えられ、伊勢音頭にも「伊勢は津で持つ、津は伊勢で持つ、尾張名古屋は城で持つ」と歌われている。大天守に上げられた金の鯱(金鯱(きんこ))は、城だけでなく名古屋の街の象徴にもなっている。

大小天守や櫓、御殿の一部は昭和初期まで現存していたが名古屋大空襲(1945年)によって天守群と御殿を焼失した。戦後に天守などが復元され、現在城跡は名城公園として整備されている。

戦国時代 16世紀の前半に今川氏親が、尾張進出のために築いたとされる柳ノ丸が名古屋城の起源とされる。この城は、のちの名古屋城二の丸一帯にあったと考えられている。1532年(天文元年)、織田信秀が今川氏豊から奪取し那古野城と改名された。

信秀は一時期この城に居住し、彼の嫡男織田信長はこの城で生まれたといわれている。のちに信秀は古渡城に移り、那古野城は信長の居城となったが、1555年(弘治元年)、信長が清須城(清洲城)に本拠を移したため、廃城とされた

dis********さん

2012/6/813:03:30

単純で広大な方形廓を組み合わせ、空堀と水堀で防御を固める。大砲の射程外に本丸を置いていることもポイント。また、出丸も広大であり、敵兵が城の中に入っても中心部への侵入は困難である。また、石垣も大変素晴らしく日本有数な機能美を持っている。
本丸御殿、天守閣を含む本丸建築物は明治以降も現存したが、美濃地震、空襲で無くなってしまった。ちなみに天守閣は層塔式の天守であった。

mug********さん

2012/6/812:02:00

最強・最大の城である。旧離宮、旧国宝、もし現存しておれば間違いなく世界遺産であろう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる