ここから本文です

マクロ経済学の基本を理解できず、課題が解けません・・・。皆さんの力を貸して下...

k4a********さん

2012/6/912:15:35

マクロ経済学の基本を理解できず、課題が解けません・・・。皆さんの力を貸して下さいm(_ _)m
問 ある閉鎖経済のマクロモデルにおいて、右下がりのIS曲線と右上がりのLM曲線の交点で財市場と貨幣市場

同時需給が成立しているとする。このとき、拡張的財政政策を行うとクラウディング・アウト効果が発生する結果、45度線分析に
おける拡張的財政政策の効果よりも低い効果しか得られない。
クラウディング・アウト効果を図示しながら、低い効果となってしまうメカニズムを論述しなさい。

以上です。

図示はできないと思うので論述でお願いします><
わかる方がいましたら御教授お願いします。

閲覧数:
1,749
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tip********さん

2012/6/921:41:56

財市場と貨幣市場を包括的に分析するIS-LMモデルにおいてはクラウディングアウトによる国民所得の減少が起こるが、財市場のみを分析の対象とした45度線モデルにおいてはクラウディングアウトは起こらない。

IS-LM分析では縦軸に利子率、横軸に国民所得Yをとってグラフを描く。
拡張的財政策の発動により右下がりのIS曲線は右(上)方向にシフトする。
すると、IS曲線とLM曲線の交点も右(上)方向にずれ、均衡国民所得が増加する。
しかし、同時に均衡利子率も上昇している。
利子率の上昇は投資を減少させるため、IS曲線は左(下)にシフトすることになる。
この利子率の上昇による減少幅をクラウディングアウトという。
このクラウディングアウトの減少幅だけ、45度線分析によりも拡張的財政政策の効果が低くなる。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる