ここから本文です

給与所得と雑所得について アルバイトと副業をしていて、親の扶養控除にならない...

ver********さん

2012/6/1222:39:31

給与所得と雑所得について
アルバイトと副業をしていて、親の扶養控除にならない、確定申告などもしないで良い様にしたい場合は…

年間最高で稼げるのは
給与所得(アルバイト)73万
雑所得(

副業)20万
で合っているでしょうか?

詳しい方ぜひ教えてください。

補足指摘ありがとうございます。
親の扶養から外れないようにしたい、ということです。

閲覧数:
498
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/6/1307:37:47

あなたは社会保険料(国民健康保険料や国民年金保険料など)を
納付していますか?それとも納付なしですか?
もしも”納付なし”とすると、あなたの質問は成り立たないことになるのですが・・・。

「親の扶養控除にならない」→所得38万円を超える必要がある
「確定申告をしなくてもよい」→所得38万円以下に抑える必要がある

ご覧のとおり、日本語として成り立っていないのです。
本意と違うのなら、落ち着いて再度質問をしてください。

補足へ:

>親の扶養から外れないようにしたい、ということです。

それなら、総所得を38万円以下に抑えてください。
(給与収入-給与所得控除65万円)+(雑収入-必要経費)<=38万円

また、総所得が38万円以下なら基礎控除38万円でチャラになり、
課税所得が0円になりますので、確定申告の義務も生じません。
ただし、その場合であっても、市県民税の申告は行ってください。
確定申告をしないと市役所があなたの総所得を正しく把握できないので、
国民健康保険料が適正に計算されなかったり、課税証明書(非課税証明)
の発行ができなかったり等、不都合が生じることになります。

質問した人からのコメント

2012/6/19 15:32:24

感謝 ありがとうございます。
色々調べたのですが、まだわかっていないことがあるのがよくわかりました。
もっとよく調べてみます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる