ここから本文です

黒ビールはなぜ、カラメル麦芽を混ぜて甘くしたのでしょうか?普通に苦いビールで...

hop********さん

2012/6/1311:28:11

黒ビールはなぜ、カラメル麦芽を混ぜて甘くしたのでしょうか?普通に苦いビールでは、いけなかったのでしょうか?

閲覧数:
690
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ari********さん

2012/6/1311:32:46

世の中色々な味覚の人がいるんだよ
だから色々な味の物があるわけ
あんたの好みじゃないなら
飲まなければいいだけ
少なくても俺は嫌いだから飲まない
ただそれだけ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2012/6/1312:52:36

黒ビールが全て甘いとは思いませんが(ギネスドラフト甘いですか?)、考えなければならないのは、焦がした麦芽の苦味をどう片付けるかではないかと思うんですね。
真っ黒に焦がした麦芽って、とても苦いんです。焦げた魚や、お母さんが焦がしたハンバーグとか食べたことないですか?
ホップの苦味は爽やかであまり後に残らないのですが、麦芽の苦味は性質が違い、口に残ります。
麦芽の苦味が強いとあまりおいしいビールではなくなってしまうのではないかと思うんですね。

甘味は苦味を打ち消しますから、甘味を強めにして、しつこい苦味を感じさせないようにしているのではないかと思います。
まあ、実際のところ真っ黒に焦げた麦芽はそんなに多く使いませんが。

もともとは麦芽の乾燥過程で火力の調節が難しく、色が濃くなった麦芽を使っていたのでビールは茶色より濃いものしかありませんでした。
火力調節がうまくいくようになってようやく薄い色のビールができましたので、昔から黒ビール造っているところは、昔ながらの造り方を守っているのではないでしょうか。

甘さ控えめで、麦のこくのあるビールもありますよ。
まあ、ギネスドラフトやエビス・ザ・ブラックを甘いと言われたら厳しいですが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる