ここから本文です

結婚して配偶者になれば、厚生年金は出るのですか。

hjd********さん

2012/6/1312:33:35

結婚して配偶者になれば、厚生年金は出るのですか。

閲覧数:
238
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jub********さん

2012/6/1312:49:01

質問者さんが20歳から厚生・国民年金に加入していて、
掛け金に滞納がなければ65歳になれば誰でも年金は
受け取れるようになります。
既婚・未婚関係ありません。
正確には60歳から受け取れる部分もありますが、詳細は
役所の窓口にでも聞いてください。

おそらく質問の意図としては、結婚して専業主婦となった場合の
ことを問うているのかと思いますが、その場合はご主人の年金に
包括されます(第三号被保険者)ので、60歳以降になれば受け
取れるようになります。

質問した人からのコメント

2012/6/20 11:23:24

ありがとう

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ame********さん

2012/6/1418:23:10

言葉が少なすぎ!

会社員の妻になれば第3号被保険者となります。その期間が25年以上なら老齢基礎年金が受給できます。

自営の人との結婚なら自分で国民年金を払わないといけません。

貴女が会社員で厚生年金を数年払っていて退職、その後会社員と結婚して扶養になり第3号被保険者になって、厚生年金期間と第3号被保険者期間を足した期間が25年以上なら、老後に老齢厚生年金が受給できます。

han********さん

2012/6/1411:20:03

それまで入っていた厚生年金は受給年齢に達するともらえますよ
よくあるのは、20歳で学校卒業して5年OLをしてこの間厚生年金加入
その後結婚して専業主婦で旦那さんの扶養(この間は負担なしで
国民年金に加入していることになります)で60歳まで扶養
5年厚生年金+35年国民年金
年金受給年齢になると5年間加入した厚生年金と通算40年加入した
分の国民年金が支給されます。

ire********さん

2012/6/1312:51:08

出ません。相手が厚生年金であなたが扶養対象配偶者の場合でも、国民年金がただで加入できるだけです。
将来離婚した場合などは、厚生年金の分割請求は可能です。
不幸にも相手がなくなられたら、遺族厚生年金はもらえます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる