ここから本文です

クレー射撃を始めたいのですが問題がお金がいくらかかるのかが知りたいのですが・...

bos********さん

2012/6/1421:11:15

クレー射撃を始めたいのですが問題がお金がいくらかかるのかが知りたいのですが・・・
免許までかかる費用とその後の費用を教えてくだいさい。

狩猟免許とるのはクレー射撃などの経験したあと取るの?

閲覧数:
4,757
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kud********さん

2012/6/1421:30:39

「手続きにかかる費用」が6万ほど。「道具にかかる費用」はピンキリですが安く抑えたとして12万円くらいになります。射撃場の利用料はけっこうピンキリですが、だいたい「丸一日遊んで1万円くらい」と考えておけばだいたい間違いないかと思います。

初心者講習会申込み…6,800円
教習射撃資格認定申請…7,900円
教習射撃用火薬等譲受許可申請…2,400円
教習射撃の受講料…25,000~30,000円
銃砲所持許可証申請…9,000円
火薬等譲受許可申請…2,400円

散弾銃…新銃で200,000円~、中古銃で50,000円~(新銃の価格、ゼロが一個足りなかったので修正)
ガンロッカー…30,000円
装弾ロッカー…10,000円
射撃ベスト…8,000円~
耳を保護するためのアイテム…イヤープラグだと150円~、イヤーバルブだと2,500円~、イヤープロテクターだと6,700円~
銃の手入れ用品
オイル(潤滑用、防錆用)…800円~
クリーニングロッド…1,500円~
ロッド用ブラシ(各口径用)…700円~
クリーニングセット(各口径用)…4,300円~
散弾銃用トランクケース …15,000円~
スナップキャップ(空撃ちケース)…1,500円~

参考:吉田銃器Webサイト「クレー射撃を始めるために掛かる費用」
http://www.yjl.co.jp/yjl/clay/cost-start.html

クレー射撃をするのに狩猟免許は必要ありません。狩猟免許は、文字通り狩猟をするために必要なもので、銃を撃つためのものではないのです。実際、狩猟免許には銃ではなく罠を使用する種類のものもあります。

質問した人からのコメント

2012/6/20 22:12:59

ありがとうございまいました。

「クレー射撃 費用」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mot********さん

2012/6/1603:03:55

とっかかりのコストは全部ひっくるめてもエントリーレベルの道具でやる限り五十万まで掛からないので、同じ的スポの中でもアーチェリーやライフル射撃に比べたら蒼褪める程の投資ではないのです。
ただ、そのあと満足いくレベル、通用するレベルに至るための費用が壮大なんです。
練習する射場まで車で一時間足らずで着く位なら、ガソリン代が結構掛かるという程度で、クレー1枚50円、装弾一個50円が百枚分百発分ですから(トラップ射撃だと二百個撃つこともあるかも)微額の射場使用料と保険料など含めても1ゲーム分で二万円迄掛かることはない、と、ここまでは大したことないんです。ところが週イチで達するレベルは案外低くて、満射を撃てるようになるには最低でも数十万発の練習量が必要なものですし、試合に出るとなると予め試合をする射場で調整する用事も出来ますから、その為の日程作りに加えて資金は、後で考えると結構寒気がする程のものになってしまうんです。
私なんざ、今思えば止せば良かったと思う程で、酷い時は毎月百万以上撃ってましたし、銃にしたって結局二十挺以上持ち替えて総額三千万です。それでもスポンサー背負って何人もコーチをつけている企画選手には到底及びませんでしたから、もう恐らく環境の部分で素質というのは案外決まってくる種目なんですね。
かなり入れ込んで訓練しても伸びるためにはそれなり以上に年数が掛かり、資金力以上に根気がものを言う部分も強い競技ですから、自己鍛錬程度でしっかり割り切っておくか、十年位思い切り突っ込んで一角に挑戦するかの何れかの極端なポジションをしっかり見据えて揺るがないようにしないといろいろな意味でしんどいですよ。

私は二十歳でライフル射撃からクレー射撃に移行して同時に余興で狩猟を始めたくちですけれど結局加齢に伴いイロイロ出てくる負荷を避けているうち余興が本道になってしまいました。
狩猟を始めたときは既に銃は持っていたんですが、先に射場を経由して狩猟の先輩を獲得するなど、やっぱり先に的から入っておくほうが、いろんな意味で狩猟のフィールドには入りやすいもんなんでしょうね。既に誰かから狩猟の誘致を受けていれば話は別だと思いますが。
こっちのほう、免許関係の受験や更新とかですと度々掛かっても一回当たり数千円のことで、今時はたばこ銭程度ですから費用面では気になりません。狩猟登録というのも1自治体当たり17000円足らずです。道具も銃だけのことを言えば貰えてしまうものでも充分ですので基本金は殆ど掛かりません。出猟する旅費と休日の用意が、度重なったり遠方だったりするとキツク感じることがあるかも知れないかしら。猟区に出たり、勢子を雇うとそういう先に支払いが現れます。でも大体、釣り船を仕立てるような程度のコストで回せるレベルで楽しめますから、どっちかいうとこっちに軸足をおいて、射的で遊ぶというのが専らお勧めのスタンスでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる