ここから本文です

社会保険かけてるのに雇用保険をかけない人っていますか?

tri********さん

2012/6/1523:24:15

社会保険かけてるのに雇用保険をかけない人っていますか?

閲覧数:
1,115
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

saw********さん

2012/6/1611:22:23

法人の会社でいえば・・・

社会保険はすべての従業員が対象となります。その中で除外していいのは短期、もしくは短時間勤務者です。個人事業所と違い社長も従業員となるため、社会保険には加入します。監査役等で勤務時間が短時間であれば加入しなくてもよくなります。

雇用保険においては労働者としての就業の比率が重要となるため、取締役、監査役などは雇用保険に加入できなくなります。しかし、取締役であっても労働者としての業務を兼務している場合においては、総合的判断において雇用保険に加入できるようになります。

上記をふまえると、法人の代表取締役は社会保険に加入しているが、雇用保険には加入できないというケースになるでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kos********さん

編集あり2012/6/1623:28:07

<結論>
会社(法人)の経営者(社長、役付取締役など)なら、
「社会保険あり、雇用保険なし」です。
ここでいう社会保険とは、健康保険と厚生年金保険です。
広義では、雇用保険も社会保険に含めます。

<説明>
会社の労働者は、短時間勤務以外は、健康保険と厚生年金保険、
雇用保険に加入します。
雇用保険は週20時間以上の労働者すべてが加入します。
しかし、経営者は加入しません。
取締役は微妙ですが、一般的には社長、役付取締役は加入できない
と解釈できます。
役付取締役とは、常務取締役、専務取締役などです。
役付取締役でも兼務役員なら、加入できる可能性はあります。

平取締役で、兼務役員(部長・事業部長などを兼務している)なら、
雇用保険に加入できます。

ただし、役員の雇用保険加入にはHWに事前の届け出が必要です。
兼務役員雇用実態証明書、出勤簿、賃金台帳、登記簿謄本などを提出します。
上場企業の取締役でも、退職後、雇用保険を貰った例があります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる