ここから本文です

猫の慢性腎不全Cre21、BUN測定不能(腎臓萎縮あり)からの生還は時々ありますか?そ...

dai********さん

2012/6/1617:41:25

猫の慢性腎不全Cre21、BUN測定不能(腎臓萎縮あり)からの生還は時々ありますか?それとも奇跡でしょうか?
この酷い数値から1年半経ちずっと正常値キープのモリモリ腎臓食を食べて貧血もなく元気です。毎日250の皮下点滴で230にトライしたらすぐに数値が上がり始め250に戻したら数値もまた正常値へ。
腎不全猫さんのサイトなど見てもこの数値で元気になってる子や毎日250を1年半も続けてる猫は見当たらないです。
うちの子のようにこの数値から1年半正常値キープは皆様は聞いたことやはりないですか?奇跡の子なのでしょうか?

補足それだけの高値ですごいですね!やっぱり若い子なのでしょうか?
うちのは11才でしたしエコーで腎萎縮の周りは酷いボコボコ状態でした。前主治医方々にも現主治医にも「信じられないね、すごいなぁ」と言われるので復活は珍しいのかな?と質問致しました。

閲覧数:
2,913
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tho********さん

編集あり2012/6/1709:30:39

特別珍しくもありません。急性腎障害では目にする値です。
急性腎障害になって、腎臓の損傷が大きかったために治療後に慢性腎臓病に移行したのでしょうね。
2年程前にもBUN280mg/dl以上、Cre48mg/dl以上(2倍希釈計測不能)という非常に高い数値の猫がいましたが、今は治療も何もせずに元気に暮らしてます。(タリウム中毒でした)

追記
9歳ぐらいだったと思います。(ちなみにGPT1000U/l以上、GOT1000U/l以上、ALP3500U/l以上と急性肝不全も起こしてました。)
中毒性腎不全はものすごい急激に数値が上昇するのですが、治療法ががっちり合えば数値の下がり方もすごく早いです。農薬が身近にある田舎ではこういうことがよくあるんですよね^^;

質問した人からのコメント

2012/6/17 18:48:55

大変参考になりました、ありがとうございました。
数値が全てではないですね。
毎日点滴でも幸せそうに生きてくれてる姿が何よりです、有難いです。

農薬…すごいことになりますね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる