ここから本文です

パターとアプローチ、ウッドの練習方法教えてください。スコア110台です。 パタ...

mmm********さん

2012/6/1718:57:20

パターとアプローチ、ウッドの練習方法教えてください。スコア110台です。

パターが下手で、40前半、いいときはロングも入ったりしますが、4回打ったり、 全然違う方向に行ったりしてます。
アプローチもチョロなどミスショットはないものの、グリーンのピンそばにはなかなか落ちません。
また、ドライバはほぼ真っすぐ、アイアン、UTも良い感じですが、ウッドが下手で当たりません。
練習場ではばっちりです。

何かいい練習方法やコツなど教えてください。

閲覧数:
1,172
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

j_b********さん

2012/6/1719:08:10

パターは自宅でマットなどで…。。。マットの下に雑誌などを敷いて傾斜をつけるなど工夫して2Mくらいを10発連続入れるとか…。。。これができるとファーストパットはカップ周り1M以内につければほぼ2パット、寄せが良ければ1パットで36パット以下になります。
AWで「フルショット」「ハーフショット(大きめ)」「ハーフショット(小さめ)」「パットのように」の4種類くらい打てるようなるとグリーンの真ん中を狙えるようになります。ピンが近ければ1パットだし多少離れていても上記の要領で2パットで収まるかと…。。。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tajiri2181さん

2012/6/1812:41:02

ウッドに関しては、人によって持論も異なるかもしれませんが、私は地面から打つのであれば「アイアン」同様で良いと思います。
上から打ち込む。・・・
払い打つという人も多いでしょう。私的に、払い打つと「ダフる」傾向があります。ダフるとヘッドが跳ね返されリーディングエッジがボールに当たり「トップ」のミスにもつながります。
打ち方の選択もありますが、ウッドによっては「高重心」と「低重心」の異なるタイプがありますので、これによっても打ち方が変わると思います。
高重心は打ち込み。低重心はどちらでもOK。。てな・・・
110レベルであればアプローチは原則「ランニング」主体で良いでしょう。
上げて止めるなど、技術も無いでしょうし、上手くいくいかないの確立の上でも難がありますね。
ピン手前に落とし、転がす方が寄る確率も高いはずです。
そのためには、どのクラブで打てば「キャリー○割、ラン○割」という自分の物差しを明確にしておく必要があります。
最後にパターですが、ロングパットが寄らず・・・・で3パット4パットのケースが多いと思います。
ピンに絡まないことを前提に、10m程度のパットを半径1メートルの円に寄せる感覚が必要です。
あとは1m程度のパットを高確率で入れる事。この練習を徹底すれば十分かと。。。。
それでも3パットすることもあります。。。ピンの位置が厳しい時もあります。。。
「仕方ないや」と切り替える事が大切。。。「チクショー」ってイライラしてると、余計に打つことになりますから。。。

tan********さん

2012/6/1812:05:40

FW使うときのライの状況をちゃんと判断できてますか? つま先下がり&下がり 左足上がり 右足上がり ラフでボールがもぐってる&浮いてる等で番手 スタンス幅等色々変ります。 私の周りのシングルクラスの方も言ってますが「片手シングルでもきっちり3wを打てる人は少ないアマチュアーゴルファーはアプローチ&PT練習を疎かにしすぎ」と豪語してます。



ドライバーの飛距離が分かりませんが パー4のセカンドでグリーン廻り パー5のサードでグリーン廻りまで ボール行ってますか?

アプローチでチョロミスがなきゃタダの状況判断&番手ミスなので経験と共にピンによる確立は増えていきます。

パターは毎日1mを自宅で5分10球でも練習を ロングパットは本グリーンで10歩 15歩を練習するしかないです。

でいえる事は ボギーオンで良しとする パター練習は毎日か1日置き SWやAWで距離足りないアプローチするなら9や7鉄でアプローチしてみること(夏場はラフが粘り強くなるのでPWか9でのパター打ち有効になりますよ)

nna********さん

2012/6/1720:30:56

1m から1.5mのパターが非常に大事ですよ。この距離を入れるのは実力。長い距離は狙って入るんじゃなくて、まぐれなんですよ。

put********さん

2012/6/1719:41:27

ラウンド前1~2時間前にコースに行きましょう。

そこでパターとアプローチ(バンカー)の練習をみっちりやります。
パターはとにかく距離感を養うこと。
4個のボールで5y、10y、15y、20yと打ってみます。これが打ち分けられるようになったらGood

アプローチはグリーンの端に落として、そこからどのくらい転がるかを身につけましょう。
クラブをかえると(Sw Aw Pw 9I等)転がる距離もかわるので、それを覚えておきましょう。

ラウンドは貴重な実践練習の機会です。

ber********さん

2012/6/1719:15:38

ドライバーがほぼまっすぐで110はかなり酷いですね。ウッドは全てUTやアイアンにしてしまえば問題ないでしょう。パットは部屋のカーペットでも練習できますし、いろいろ試してみましょう。考え方としては、クラブを吊る意識は重要です。アプローチは経験が重要です。練習場では方向性やキャリーの距離感、高さなどのコントロールを磨きましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる