ここから本文です

天皇の皇位継承、俗にいう「お世継ぎ」問題ですが、幕末から綱渡り的な感じでした...

dan********さん

2012/6/2114:43:51

天皇の皇位継承、俗にいう「お世継ぎ」問題ですが、幕末から綱渡り的な感じでしたよね?

不思議なことに天皇家は男子が少なく、大正天皇夫妻と昭和天皇夫妻には多くの男子に恵まれましたが明治天皇と側室の間で成人した男子は大正天皇のみでしたし、孝明天皇も成人した男子は明治天皇のみだと思いました。

徳仁皇太子殿下が天皇に即位された後、その次の皇位継承権は秋篠宮殿下かと思いますが悠仁親王が徳仁皇太子殿下が即位されたのち皇太子になることは不可能なのでしょうか?
悠仁殿下はかなりの重圧になるかと思いますがそれが現時点ではベストだと思います。
旧皇族の皇籍復帰もありですが、やはり旧皇族の子孫が天皇に即位されたりすることがあるのならば国民感情的にもどうかと思います。あくまで宮家として皇族に戻っていただくのはありかと思います。このままだと皇族の男性がいなくなり宮家も数が減っていく一方になってしまうので。
女性天皇はありかと思いますが、女系天皇など検討する必要なく、絶対にないと思います。

閲覧数:
696
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kon********さん

2012/6/2719:44:10

伝統通りの男系継承を続けていきたいのでしたら、解決の方法は簡単ですよ。
現在の象徴天皇制をやめて、共和制にでも変えてしまったらいいんです。
公権力や国家予算から切り離されて、国の制度としての皇室がなくなるだけで、
民間の神道のトップとしてはこれからも存続していくでしょう。
本願寺だって大谷一族の世襲でずっと続いているでしょう?
後継者も直系長子相続などではなく、血縁の中から適任者を指名できるようになります。
江戸時代以前はずっとこの相続スタイルで継承されてきたんです。
不思議で仕方ないのですが、
「天皇制の維持」のために女系天皇が必要だとおっしゃる方は
そもそも「天皇制の維持」が何のために必要かとお考えなのでしょうね?

女系天皇も認めてでも「天皇制の維持」が必要なんてことをおっしゃる人は
日本の歴史や伝統にこれっぽっちの理解も敬意も持っていませんよ。
共和制ということにでもなると、政治家や政党の責任はいまよりもずっと重いものになります。
一年やそこらで首相をすげかえるわけにはいかない。
責任を負いたくないから、都合よく元首の代わりを務めてくれるものが欲しい。
だから、形骸化させてでも象徴天皇制を続けていきたい。それだけです。
高師直(師泰の発言とも)のいったように
「天皇が必要なら木彫りや金の像で作ればいい」んです。
生身の人間と違って国民に迷惑をかけることもないから、女系天皇なんかよりもずっと好都合でしょう?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

god********さん

2012/6/2413:46:46

小林よしのり、田中卓、高森明勅、所功は、極悪女系カルト四天王です。

bri********さん

2012/6/2316:45:47

【皇室における「男系維持」の必要性】

少し頭をひねって考えればすぐ理解できる話ですが、
一般家庭でも、男子が家を継がずに女子が継いだ場合に(養子を取ったとしても)、血筋は「他家」になります。

では、日本国の皇室が「他家になる」とは、何を意味するものでしょうか?

「日本国の皇室ではなくなってしまう」=「他国の血筋になる可能性を否定できない」

女系を容認した場合、容易に想定される弊害の例として、
つまり悪意をもった中国系、韓国系などによる皇室乗っ取りも可能になる、ということです。

*ご質問通り「女性天皇」と「女系天皇」とは、全く意味が違います。
(一代限りの「男系の女性天皇」であれば認めてよいでしょうね)

【皇室における「男系維持」の必要性】

少し頭をひねって考えればすぐ理解できる話ですが、...

k_o********さん

2012/6/2208:12:13

男系を強調する人達は、それを維持するための方法を全く提示できていません。

皇族復帰してもいいという旧宮家も全く出てきていないし、その方達に皇族復帰してほしいと依頼したという話も聞いてません。


以上の点から、男系を主張する人たちは、自分達の主張を曲げたくないために皇室を廃止してしまうということに早く気付くべきです。

ftl********さん

編集あり2012/6/2517:13:10

女性天皇がありというなら「不婚・不懐妊」の法も守って頂くことになりますがそっちのほうがよっぽど今の皇室をタレントぐらいにしか思っていない馬鹿な日本人に受け入れられないと思います。
真に男系を護っていきたいと考えるなら女性天皇にこそ反対すべきです。
女系派は愛子帝が即位遊ばされる直前に即位辞退の脅迫をするつもりです。
旧宮家が離れすぎているとかいう馬鹿な人たちがいますが現在の皇室は閑院宮家から続いていますが閑院宮家は伏見宮の分家なので旧宮家から誰かがご即位遊ばしたなら正系に血統が戻ったのだと説明すればよいのです。

fuj********さん

2012/6/2115:21:37

確かに女系天皇、というのは
天皇制ではないので
まったくあらたな制度ですよね。

つまり女系天皇を容認した時点で
天皇制は崩壊したことになるのです。
ですから女系は存続の策ではありませんよね。
男系という今までの絶対的なルールを撤廃した時点で
それは別物ですから。
別物を生み出そう、と堂々と言えばまぁ賛成はできないものの
議論としてはあるのでしょうが、別物ではもはや権威はありません。
国民統合の象徴である必要もない、
新たに作るのなら大統領で良いのです。

というわけで、女系天皇推進者は
要するに天皇制廃止が目的なんです。
女系導入はその第一段階です。
そうでないのに、存続派なのに女系容認なら
まぁ、それは要するにオツムが弱いのでしょう。
天皇制廃止の連中に取り込まれているだけです。

しかしながら今まで通りの策では
もはや断絶は時間の問題であることも事実です。

悠仁親王を立てたところでその場しのぎにしかなりません。
男系維持が絶対であるならば
やはり国民的に抵抗のある対応もやむを得ないかも知れません。

どうってことありません。大衆は馬鹿ですから。
問題はメディアです。彼らは左翼勢力に取り込まれているから
ここを取り戻す政治力が必要です。

意外かも知れませんが、天皇制を正しい制度として存続させる第一段階は
実はスパイ防止法制定です。
これも制定せずに天皇制を存続させようと活動しても無駄です。
全部潰されます。
スパイ防止法がないから、
天皇制廃止に向けた活動や勢力維持がやりたい放題なのです。

スパイ防止法がない先進国などありえません。
当たり前のものがないには、ない理由があるのです。

この法案を潰してきた勢力と
女系容認勢力は、基本的に同じ勢力です。

スパイ防止法が制定されると活動に支障が出る連中が
なんと政権政党にも多くいるのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる