ここから本文です

日米の関係は、不幸な歴史であった。 ぺりーの4隻の軍艦の砲撃からはじまった。 ...

日米の関係は、不幸な歴史であった。
ぺりーの4隻の軍艦の砲撃からはじまった。
(太平の眠りを覚ます蒸気船、たった4杯で夜も寝られず)
明治のだれだったかわすれたが。
これから、日本は、欧米に「追いつくべく」努力はするだろうが、
「追いついたとき」それから「どうすべきか」(どうあるべきか)
迷うのではないか、と言った明治の偉人がいたが。
NHKの「明治の歴史再現ドラマ」だったような気がするが。
だれだったか?忘れたのでだれか明治の偉人に詳しいひとがいたら
教えてください。外務省の前に銅像があるといった人だったと
記憶しているが。あれは「陸奥宗光」だっただろうか?

閲覧数:
456
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

the********さん

2006/8/702:01:57

陸奥宗光です。
彼は坂本竜馬などと共に、外国に対抗すべく学問に精通していました。
そして不平等条約を改正という偉業を成し遂げました。

質問した人からのコメント

2006/8/7 02:13:10

朝早く、ありがとうございました。
明治への郷愁に誘われる今日このごろです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる