ここから本文です

「減免」という言葉の使い方について。 仕事で、うちの会社がお客様に迷惑をかけ...

qjysh249さん

2012/6/2610:24:00

「減免」という言葉の使い方について。
仕事で、うちの会社がお客様に迷惑をかけた場合に迷惑をかけてしまい文書でお詫びし、本来の費用請求を放棄しますよ、とお伝えすることがあります。

その場合に「○○の費用は減免させていただきます。」という表現は適切でしょうか?
行為としてはたしかにこちらで「このお金はもらえないな」と判断しているのですが「減免」という言葉には私個人としては上のものが下のものに向かって「免除してやるよ」というニュアンスを感じます。許可してあげているような。なのでお客様にたいして使うとなんだか失礼で、お客様にしてみれば「減免もなにももともとお前の会社が悪いんだから当然だろう!」とならないかと思いますがどうでしょう?

「減免」には私が思うような含みがありますでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
398
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/6/2616:54:58

大辞泉には、
「減免」 租税や刑罰などを、軽くしたり免除したりすること
とあります。

これは、課された義務を減ずるか免ずること、と言い換えても問題ないでしょう。
「義務」なのですから、これは上から下へというニュアンスを感じるのは当然ではないでしょうか。
(本来は、義務には、上から下へというベクトルはない)

大辞林には、「刑罰・税・料金など」とありますが、この「料金」も公的な料金と考えるべきでしょう。

また、今回の場合は「減ずる」ではなく、「免ずる・免除」ですから、
「○○の費用は【免除】させていただきます。」と言い換えても同じことですが、
「免除」と「させていただく」が、馴染まないことがわかるはずです。
これは、「減免」でもまったく同じことです。
減免でも免除でも、任意にできることではなく、
あくまで決まったものをそうしることしかできません。
「恩赦により刑を減免される」 「実地試験を免除する」という辞書の例は、
刑務官や試験管の任意でできるものではないのです。
ですから、「減免いたします」というような言い方しかできない訳です。

以下は蛇足ですが、
「費用をいただかないことで、せめてものお詫びとさせていただきます」というような話法が、
適切ではないかと思います。

質問した人からのコメント

2012/6/28 16:56:04

成功 お二方ともありがとうございます。上下はないけど一般にからするとやはり対お客様にはしっくりこないですよね。
勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

xmdyr183さん

2012/6/2612:04:11

貴方の感じたことは正しい。
尚、「減免」とは、減ずるか、或いは免ずることです。
請求を放棄することは「減」には当りませんから、その意味から言っても、「減免」は不適当です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。