ここから本文です

面接で前職を辞めた理由について。

age********さん

2012/7/222:14:39

面接で前職を辞めた理由について。

私は初めて勤めた会社を3ヶ月で辞めてしまいました。
会社を辞めた理由ですが、

自分自身が弱すぎた、若すぎた、甘すぎたからです。
仕事なんて。会社なんて。と軽い気持ちでやっていました。
辞めてしまってから反省し、頭を下げて戻ることは出来ないのかと上司に相談もしましたが、駄目でした。
もう二度とこのように仕事を辞めてはいけないと身をもって経験いたしました。

面接のときにこのように正直に言ってはいけないのでしょうか?

閲覧数:
1,149
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ako********さん

2012/7/222:43:31

採用担当者です
誰でも、前の会社を辞めた事には「それなりの理由」が
在る事は、分かっています。
本人に落ち度が有ったか、その職場に不満が有ったか
何か・・理由が無いと辞めませんからね?

それを正直に言う必要は在りませんね?
・・・というか今回の内容なら、言われても困ります(笑)
不採用に、せざるを得ない事になります。

前向きな姿勢で・・と思います。

頑張って下さい!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aig********さん

2012/7/222:27:13

正直に話して素直さが認められて採用してくれるところはあると思いますが、
内情を詳しく知らない者にとっては情緒不安定で社会性がないとも判断されます。
また仕事なんて、会社なんてと思ってしまった理由も聞かれると思います。

ですが企業も山ほどあるし面接者も山ほど存在します。
正直に話して何を学んだかを具体的に話せればいいのではないでしょうか?

私の経験から言うと、
その人の印象や人柄やスキルを見ないで
過去の経歴や前職を辞めた理由に妙に拘る会社は、
人の入れ替えが激しいか、違法な激務か、職種が怪しい会社です。
すぐに辞めてしまうので耐えられるか問題を起こされないか聞いてるケースが多いです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる