ここから本文です

早めの回答お願いします><;ハンドメイド(レジン)について質問です。

kag********さん

2012/7/621:10:38

早めの回答お願いします><;ハンドメイド(レジン)について質問です。

最近レジンと言う素材に興味があって1度やってみたいのですが
UVレジンと普通のレジンとの違いはなんなんでしょうか?
UVレジンはUVライトを使うのはわかるのですが、それは
ジェルネイルと同じ構成なのでしょうか?(何分か固めて最後に
クリーナーで拭くないとぬめりがとれないとか?)
ジェルネイルはセルフで自分でやってるんですが
そのネイル用のUVライトでも代用できますか??
クリーナーも代用できますか??

通販で商品を見ると1剤2剤を混ぜ合わせるものもあれば
UVレジンとかいてあってチューブのようなものに入っていて
素材の上にぷにゅっとだすだけ・・・みたいなのもあったのですが
どうゆう違いがあるのでしょうか??
近場で売っていないので直接みることができず
経験者の方にお聞きしたいです。

ちなみに単三電池ぐらいの大きさのものを作るとしたら
何gのレジンが必要なのでしょうか??

返答お願いします><;

補足ありがとうございます!混合タイプの方が確かに安かったです・・・。でもどちらもぬめりはあるんですね。ぬめり取りはジェルネイルのクリーナーで代用できますか?UVレジンとレジンは差で言うと時間がかかるかどうかって感じなのでしょうか?

閲覧数:
7,687
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ちほさん

2012/7/910:06:19

決定的な違いは「使いやすさ」と「価格」です
UVレジンは使いやすいですが高いです。
2液のレジンはエポキシ系のレジンかと思います
計量ミスや撹拌不足で硬化不良を起こすことも多々あります。

ぬめり・・・についてはUVレジンは紫外線照射器を使えば表面にべたつきなどは起こりません
エポキシレジンも私は「ぬめり」は感じたことはありません
ぬめり=硬化不良・・ではないでしょうか?
要するに失敗作。
ですから、完成後のレジンの表面に何か塗ることは無いです。
UVレジンのランプが切れかかると硬化不良を起こしやすく、いつまでもべたべたしているので
そのときはネイルのトップコートを塗ることがあるかな。(もったいないので)

ネイル用のランプも使用可能かと思いますが、周波?が違うと硬化しない・・と何かで読んだ事があります
ひょっとすると硬化しないかもしれません。

UVレジンは小さな作品用、エポキシレジンは大きな作品用・・と使い分けています
何せ、UVレジンは高いですので。

質問した人からのコメント

2012/7/12 15:54:23

ありがとうございます(*^▽^*) わかりやすさと知りたい事を答えてくださったのでベストアンサーにしました。とりあえず普通のレジン買って見ます!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kag********さん

2012/7/621:22:58

レジンには硬さが色々ありますし、透明度もあります。ネイルのものは硬化もはやく透明度もありますが、編年により黄ばみます。
紫外線の影響とおもわれます。

uv意外のレジンにはさらにさまざまな種類があります。硬化速度が遅く気泡がはいりずらいもの、透明度もあり黄変しないもの。

用途に分けて使うとよいとおもいます。ちなみに一般的に混合タイプのが安いですね。

ネイルに使える程度のものはあまり硬さはないとおもわれます。
独特の硬化後のねばりは両方あります。すくないものもありますが。

ちなみにアクセサリー作る場合、中にどのようなモチーフいれるかわかりませんが、20g程度が目安ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる