ここから本文です

エロゲーについてふと思ったことその2 エロゲー・ギャルゲーの主題歌・挿入歌を...

dea********さん

2012/7/820:42:16

エロゲーについてふと思ったことその2
エロゲー・ギャルゲーの主題歌・挿入歌を歌うアーティストの中には
一般の(非エロ)のアニメ・ゲームのop/edを歌う人もいますが(例KOTOKO)
あの人達には音楽とは言えエロに関わる

事に対して羞恥心や抵抗感と言うものが存在するのでしょうか?

閲覧数:
178
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

2012/7/1122:18:58

KOTOKOさんは『KOTOKOいろ』という自身の書籍で
『そりゃ、少しはあったよ。女の子だもん。全然平気だった訳じゃない。だけどね、それよりも歌える事の喜びの方が大きかった。美談にするつもりはない。ただ、何が何でも歌う仕事がしたい・・・という気持ちが人一倍強く、貪欲だっただけ。それまで“美少女ゲーム”という言葉を聞いた事がなく、その存在すら知らなかった。』(一部抜粋)
と、美少女ゲームやアニメに対する思いを綴っています

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/7/1222:20:10

仕事なので恥ずかしくても出してないはずてす。
でもやっぱり心のなかは恥ずかしいでしょ。
まあベテラン組になるとそれもなくなると思います

boo********さん

2012/7/900:59:34

お金と命がかかってますからやるしかないこともあるんですよ。

enn********さん

2012/7/823:30:42

羞恥心や抵抗感があっちゃ仕事になりません
そもそも別に卑語満載の歌を歌う訳でも無いのでそんなものは感じないでしょう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる