ここから本文です

年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)が送られて誕生日が過ぎたら手続き...

han********さん

2012/7/919:59:39

年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)が送られて誕生日が過ぎたら手続きをして下さい、となっていますが

現在職に就いていて、年収600万弱。扶養者なし。妻・子供有り。ある程度の収入があると給付されないと聞いたのですが。

閲覧数:
1,147
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ele********さん

2012/7/923:36:48

満60歳を過ぎれば、請求手続き自体は可能です。

しかしながら、実際の給付は、停止されたままであって、

これは、仕事をして、厚生年金保険料を支払っている期間

全てで、停止対象になります。(例え、70歳になっても)

唯、年収が、一定額以下の場合(103万円?以下)は、減額されて

支給される場合があります。 又、当然のことながら、保険料納付期間を

超えていないと、原則論としては、全く支給が受けられない事にも

なります。

http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3226


詳しくは、上記サイトで確認してください。

受給出来る年齢や、概要金額も調査出来るでしょう。

単純には、昭和23年以降生まれの方は、65歳からでないと

受給は出来ないのですが、「長期特例」や「障害年金」など

年齢に関わらず、支給対象になる場合もあります。

あなたの現在ならば、事実上、申請して、それが受理されても、

給付は受けられないので、申請自体は、退職後で充分です。

(但し、65歳までに)

添付書類に「期限付き」がある為です。


唯、ひとつ言える事は、この先の年金に関しては、かなり不透明な

部分もあります。その点を考えれば、早めに申請くらいはしておいた方が

良いかも知れません。

日本の現在の行政は、既得権をかなり優先しますので、

法改正などで、受給年齢が先送りになったり、減額(支給額の低下)等

将来的に悪くなる一方の、この制度ですから、今のうちに確定しておく方が
良いかも知れません。

質問した人からのコメント

2012/7/10 07:12:45

詳しくご説明してくださりありがとうございました。大変参考になりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる