ここから本文です

●蛍光増白剤 汚れ落ちがいいと聞いてアリエールを買ったんですが、成分を見て...

ats********さん

2012/7/1000:38:56

●蛍光増白剤


汚れ落ちがいいと聞いてアリエールを買ったんですが、成分を見てみたら蛍光増白剤が入っていました。

確か蛍光増白剤ってよくないんですよね?

閲覧数:
6,481
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

car********さん

2012/7/1017:29:52

実際石鹸も洗剤も完璧に汚れ何か落ちませんよ。

まず完璧なんてありえない。

仕方なく蛍光増白剤やブチーチ(漂白剤)を使い汚れを目立たなくさせてるだけ。
殺菌は出来るが完璧なんかないよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mim********さん

編集あり2012/7/1002:33:26

良いか悪いかの極論をするなら、確かに良くはないけれど、そう極端に神経質になるほど、気にする物じゃないかと。

蛍光増白剤が身体に悪いと言われる理由は、経口で大量摂取すると発がん性を呈すると、体質によっては稀に皮膚刺激やアレルギー症状を起こすことがあるからです。普通の使い方をしている分には、”大量に経口摂取”するなんてことは、通常考えられないことなので、ほとんど気にしなくても大丈夫。ただ、乳幼児や肌が弱い人が使う物とか、台所の布巾とかは、使ったから即危険ということではないのだが、気分的にあんまり使いたくはないかな、というレベルのお話です。

一応、日本の食品衛生法では、食器・調理器具・食品保存容器への使用は認められていませんし、日本薬局方では脱脂綿・ガーゼへの使用を認めていませんから、何の害もない極めて安全なものかというと、そうではない。ただ、洗濯で使用するのに、過度に恐れなきゃいけないほど、極めて危険性の高い物では決してない、ということで。

健康に関する点は以上のようなもので、実際の機能上の問題から言うと、蛍光増白剤は紫外線を吸収して青白い光に変換して反射することで、”白く見せる”機能を果たす成分です。従って、蛍光増白剤入り洗剤で色柄物を洗うと、色がぼやけて見えやすい(色褪せしたように見えやすい)というデメリットはあります。なので、あんまり色柄に神経質にならなくてもいい日常着やタオルや寝具カバーなどを洗うのには全然構わないが、色柄を特に気にする大事なおしゃれ着には、あんまり使わない方がいいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

暮らしと生活ガイド

家事

  • 掃除
  • 洗濯、クリーニング
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる