ここから本文です

飲食店の廃業率は10年以内で90%と言うけれど、 実際にそこまで多いのでしょうか...

meito29さん

2012/7/1114:58:05

飲食店の廃業率は10年以内で90%と言うけれど、
実際にそこまで多いのでしょうか??

私の行動範囲内で考えても10年90%までは到底いかないような気がします。
繁盛店はしっかりと繁盛していますし、
客が少ないお店ですら何十年と経営しています。(持ち物件だから?)

ここまで廃業率が高い理由はなんでしょうか?
思いつく理由などを色々と教えて頂きたいと思います。

よろしくお願いします。

閲覧数:
17,653
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/7/1118:04:01

割烹料理店経営者です。今年で11年目です。10年以内の廃業率は90%ですかぁ。じゃあ、とりあえず乗り越えてますね。私のお店の周りも確かに10年前と比べたらだいぶ違うお店には入れ代わっちゃいました。
私なりに原因を考えたら、「いちげん様」「クーポン使用者」は絶対に「常連様」にはならないのに、追いかけるからじゃないでしょうか。私のお店はホームページも開設していませんし、クーポンもタウン情報誌にも掲載していません。(経費もかかりません)料理の値段も安くありません。
でも、企業様の接待や飲み屋のお嬢さんの同伴出勤・企業の経営者さんのご利用で繁盛させて頂いています。これらのお客様は「安い」も「食べ放題」も求めない方です。
「高い」を求める方達ですから店は潤います。それに、次々にお客様を紹介して下さいます。
そういうお客様を大切にしないからです。潰れたお店は、「激安」を求めるお客様がターゲットだったと思います。値下げは始めたら止まらないんですよね。余所に取られまいと更に値下げをして変になっていき、最終的に潰れる。「激安」を求めるお客様の外食頻度は低いと思いますし、店をコロコロ代える。更に値下げを期待し、それでも「この店は儲けている」と思い込む。恐ろしい事です。
結論で言ったら、激安は大手のフランチャイズに任せて個人経営は「中流~上流」を相手にすれば負けないと思いますよ。私のお店は接客・店構え・料理はかなり自信ありです。

質問した人からのコメント

2012/7/18 13:24:05

それぞれの回答共に素晴らしく、判断に悩みましたが
方針や考えまで言及したu27d927bcf937さんの回答を
ベストアンサーとさせて頂きました。

潰れるお店にも、潰れないお店にも理由の無いお店はありませんね。
頑張ります!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

a9892201さん

2012/7/1119:20:46

飲食店経営者です
地域にもよるのですが開店から10年以内の廃業率は99パーセント以上です
この前保健所の更新をしてきた時、保健所職員と話してきたのですが
飲食店が10年以上経営してるのは300軒に一軒くらいだといってました
開店後、1年以内に廃業する割合が一番多いです70パーセントは、ここでおしまいです
廃業率が高い理由は単純に儲からないからです
あと自己資金がないのに店を開店させるからです
店を、やりたいなら、貯金してなければいけないのにね
こうなると、家賃のほかに毎月借金の返済があるのでちょっとでも
売り上げが予想と違うと廃業ですね
客が少ないのに何十年と経営してる店ですが
これは、出て行くお金もすくないからです
自己所有の店舗で家賃0円借金もナシ、夫婦でやってるので人件費も0円
このバランスがわからないと廃業します
飲食店の場合、家賃は売り上げの10パーセント以下、人件費10パーセント以下が
継続するポイントです、原価35パーセント以下も大事です

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。