ここから本文です

逆流性尿路感染症について 乳児が高熱を出し尿路感染症が判明しました。 膀胱から...

mai********さん

2012/7/1300:29:05

逆流性尿路感染症について
乳児が高熱を出し尿路感染症が判明しました。
膀胱からカテーテルにて尿を採取して現在菌を培養しているそうです。
エコーにて尿管等みて頂いた際に、少し太い部分があるため逆流性尿路感染症の可能性もなきにしもあらず、膀胱へ造影剤を入れての検査をすすめられました。
なるべく造影剤の検査はさせたくありません。
培養検査で検出された菌が大腸菌であった場合、逆流性の可能性は低いのでしょうか?
あと、造影剤の検査はかなりの激痛を伴いますか?

補足今回の尿路感染症で腎盂の腫れはなく、エコーでは右側尿路の一部分が少し通常より太い部分があるとのことでした。
ネットで調べた際に、尿路感染症を繰り返した場合に造影剤を使った精密検査をすることが多いようです。
1度目の尿路感染症で造影剤を使った検査まですべきでしょうか?
まだ4ヶ月の乳児でレントゲンの被爆や体への負担が気になります。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,176
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

doc********さん

リクエストマッチ

2012/7/1301:23:14

>なるべく造影剤の検査はさせたくありません。

逆行性膀胱造影により膀胱尿管逆流の有無を明らかにし、治療
方針を確定するために検査を提案したものと思います。
合併症や不快な症状が出現する可能性はありますが、治療を進
めるために必要な検査であり、受ける事により健康上のメリットが
あると思います。

検査について説明があったと思いますが、どのような理由で検査を
受けさせたくないのでしょう?
単に検査用の薬物を子供の体にいれたくない、というだけの理由で
しょうか?

膀胱尿管逆流がある場合、治療法はかなり変わってきます。
検査しない事により尿路感染の治療が適切に行えない可能性も
出てきます。それでも受けさせたくないのでしょうか。

>培養検査で検出された菌が大腸菌であった場合、逆流性の可能
>性は低いのでしょうか?

尿路感染の原因菌と膀胱尿道逆流の有無は関係ありません。
大腸菌は尿路感染の原因菌として最もメジャーなものです。

>あと、造影剤の検査はかなりの激痛を伴いますか?

静脈性腎盂尿管造影を受けた事がありますが、尿路に造影剤が
尿とともに入ってきてもなんとも思いませんでした。
カテーテルを入れられている不快感はあるでしょうが、造影剤を
入れたからと言って痛みが増すとは考え難いように思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gan********さん

リクエストマッチ

編集あり2012/7/1421:56:53

検査により診断が変わり治療方法が変わり予後に差が出るとしたら検査は受けるべきです。
しかしながら検査をせず投薬と処置のみで様子を見る医師もいると思います。
これで治癒すれば儲けものです。
エコーだけでわかる医師もいれば
造影剤の副作用と被ばくがあるため検査はMRI(MRU)で代用として確認する医師もいます。
注射をする造影剤と無しでできる検査があります。
当然膀胱の痛みはこの検査ではまったくありません。
他詳細はdocterhawkさんの通りだと思います。

補足見て
でもやはり希望を伝えMRIで診断出来るのかお伺いを立て検査してもらいそれでもダメであれば治療のためやむを得ないとも感じます。病院の規模や検査する医師の技量や考えで差は出ると思います。
MRIで出来る施設を見つけるのも手ではないでしょうか?
余談 被爆→爆弾の爆撃を受けること 被曝→放射線にさらされること
医療では被ばくを使います。

検査比較 MRU

検査により診断が変わり治療方法が変わり予後に差が出るとしたら検査は受けるべきです。...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる