ここから本文です

電動工具とエアー工具… 電動もエアーも同じような工具がありますが、電動は電源を...

qdc********さん

2012/7/1411:56:20

電動工具とエアー工具…
電動もエアーも同じような工具がありますが、電動は電源を取れたらすぐ使えますが、エアー工具は、エアータンクから電源または、エンジンなど手間かかります
簡単に動

く電動工具のほうが優れていると思うのですが…
ま、値段も電動が安いような…
エアーを使うメリットは何ですか?

閲覧数:
220
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mot********さん

2012/7/1412:32:45

似たような質問を親父(整備士)にしたことがありますが…

①引火の可能性が低い…アースクリップもありますが…
②頑丈で故障しずらい(電動はバッテリーの寿命含む)
③故障した際のリカバリーが容易
④構造が単純で形状がコンパクト(重量ではない)
※コンプレッサーは車検やメンテナンスを行う業者は所有

質問した人からのコメント

2012/7/14 13:18:15

一安心 お二人ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

niy********さん

2012/7/1412:15:54

アマチュアレベルでも私の様にエンジン交換やタイミングベルトを交換するような人とか、プロの世界だとエアツールは必須です。

まず電動工具は大きくて重たいんです。エアラチェットなんか手の中に収まるような小ささなんで、エンジンの奥の方のボルトを緩めるのにとても重宝します。軽いので長時間の使用でもラクです。パワーも電動より出せるのが多く、クランクプーリーボルトを緩めるのは電動ではまず無理です。エアブローをするにしても電動ブロアーじゃ大したことはありませんし。あと火災の危険性が少ないです。電動だとどうしてもモーターやコンセントから出来てしまう火花が心配ですので。ガソリンタンクや燃料ポンプの交換作業や、塗装だと電動工具は流石に使えません。

だけどご家庭のアマチュアレベルのタイヤ交換とかなら電動で十分でメリットが光りますよ。適材適所ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる