ここから本文です

間接疑問文

opo********さん

2012/7/1516:04:21

間接疑問文

初歩的な質問です(+_+)!
This watch was given "to" me by my father.
という文があるのですが、なぜtoが必要なのでしょうか?

補足あともう1つ違う質問で、

( )内に入る最も適切なものを選び、その記号を答えなさい。
●I was ( ) a strager in the park.
a) spoken to b) spoken with c) spoken by d) spoken to by

答,d

a,b,cの答えが違う理由、dの答えが正解の理由を教えて下さい。

閲覧数:
153
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

com********さん

編集あり2012/7/1517:06:24

This watch was given "to" me by my father.
A.能動態で、S+V+O+O
My father gave me this watch.ならば、
その受動態は
① I was give this watch by my father.
② This watch was given me by my father.
の2つが書けることになります。
B.能動態で、S+V+O
My father gave this watch to me .ならば、
受動態は
This watch was given to me by my father.
と、"to"が入ることになります。
但し、A② This watch was given me by my father.
の形は、given の後が発音上軽くなりすぎますので、
普通は、BのThis watch was given to me by my father.が使われます。


I was ( spoken to by ) a stranger in the park.
a) spoken to b) spoken with c) spoken by d) spoken to by
能動態に直すと
A stranger spoke to me in the park.
となります。
speak は、「人に話しかける」という意味で使うときには、
自動詞の方を使って、"speak to 人"で表します。
これを受動態にするときには、
"speak to"で、一つの他動詞として扱いますので、
I was spoken to by a stranger in the park.
が正しい答えとなるわけです。
a) spoken to だと行為者を示す前置詞 by が無くなります。
b) spoken with 「speak with 人」の形は使われませんし、行為者を示す by もありません。
c) spoken by だと話しかける対象を示す to が無いので、人を主語にした受動態が作れません。
人を主語にして、speak で受動態を作るときには、
必ず"be spoken to"となり、「~によって」と行為者を書くときには、
この後に by ~ と、もう一つ前置詞が必要であることを覚えておいて下さい。

質問した人からのコメント

2012/7/15 17:47:54

抱きしめる 分かりやすくありがとうございました(*^_^*)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる