ここから本文です

粉末や顆粒状のインスタントコーヒーですが、同じメーカーの物で 値段の高い物と...

oce********さん

2012/7/1818:14:12

粉末や顆粒状のインスタントコーヒーですが、同じメーカーの物で
値段の高い物と安い物とは何がどう違うのですか?
私はコーヒーを滅多に飲まないので味の違いなどはまったく判りません。

「カフェインなし」「カフェイン・フリー」と表示されているインスタントコーヒーで
薬を飲んでも問題ないですか?

補足それぞれの味の際立った違いはどうなのでしょうか?
苦味・まろやかさ・軽さ・・・などのことです。、

閲覧数:
749
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sno********さん

2012/7/1819:47:42

おおまかに粉末がスプレードライと言う製法で原料となるコーヒー液を噴射し熱風にて乾燥します。顆粒がフリーズドライで、約マイナス40℃に凍らせ細かく砕き、真空して水分を蒸発させる。
前者が量産にすぐれます。後者の方がコストがかかりますが、味の損失が減少するとして開発されたものです。

その製法だけに限れば安い高いがわかりますが、定価の要因はそれだけではないので。原料コスト、生産体制、流通、戦略なんでもですのでそこらへんはメーカーに聞かないと。聞いても教えてくれないでしょうが。

薬に増強や減退をもたらすのはカフェインだけとは限りませんので、水、ぬるま湯で飲んでください。無難です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる