ここから本文です

創価学会破門 資料等追記

アバター

ID非公開さん

2012/7/2001:29:37

創価学会破門 資料等追記

先日の所轄寺院にての資料等知人宅へ持参報告行きました その知人の供養にでもと思ったのですが信者意外のお布施不可の旨も伝えたいと感じたのです その知人からは既報とおり正本堂完成時に赤飯接待等の良き思い出あり「日蓮正宗は絶対の宗教だよ・・」と当時の「勧誘?」のような場面もありましたが・・然し予感はしていたのですがやはり「何でそんなところ行ったの?」との返事でありました 資料も受け取って貰えませんでした 以前でしたら「よく寺院へ行かれましたね・・」と褒められるはずでしょうが? おかしなもので今回部外の自分が創価学会の知人宅へ以前の創価学会=日蓮正宗の資料持参、然し受取らず・・
逆に最新号の聖教新聞貰って来ました 一面は女子部61周年とかなり半端(失礼)な年数の記念日ですが・・やはり日刊であるから情報源が制約されるのですね 海外での「チリ」「フィリピン」での様子等が載っておりました
ここで「信心を教えてくれた池田先生に感謝・・」等の言辞ありました さてこれが大いに疑問なのですが海外のかた、当然通訳必要でしょう 然し仏教用語は日本人でも難解な字句が多いのであります 「末法」「色即是空」「諸行無常是生滅法」「初発心時便成正覚」「無始古佛」・・その他 これを在家会長池田氏がどのような「教示・解釈」されるのでしょうか?
僧職のかたが日本人に教示するのもかなり難義であります 宗旨各派が出来てしまうのも同一字句の解釈相違にも素因があると思います まして海外のかたへとなると実質的には「概括」というか通り一辺の解釈にてと感じるのですが・・
確かに会長池田氏は世間的な指導力、政治力は抜群でしょう 然し「専門的」な仏教用語、御教えに関しては「素人」であると感じますが・・ですからその「海外懇談会」の場面ですがおそらく失礼ではありますが「パーティー」的な和気藹々の次元ではと思いますが・・・建前上は「宗教教団」ではあるはずですから「本尊」等は設定されているでしょうが「御守り」程度の認識では?
ですから昨今かなり問題化されてる「偽造本尊」もあながち無関係ではなさそうですが・・
然し専門の僧職であればかなり相当次元までの御教え解釈および通訳は可能であると感じます 在家はやはり在家であり限界があるのです これは一般論語の「餅は餅屋・・」と共通してますが・・仏教の漢訳も大変だっだそうですが・・回答方々

創価学会,在家会長池田,日蓮正宗,僧職,仏教用語,ボランテイア,池田大作

閲覧数:
566
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jor********さん

編集あり2012/7/2302:30:58

余談ですが、ネットで調べたところ、聖教新聞社という法人は存在しないそうで、聖教新聞というのは創価学会のただの機関紙のようですね。

新聞に出ている池田名誉会長は、どうも重病のようで、最近(2年以内)の写真や音声メッセージも存在しないそうです。 もしかしたら既に死んでいるか、植物人間状態なのかもしれません。 池田大作の著作は99%代筆と言われているので、メッセージも代作なのですかね。

著作の代作が法廷で暴かれたケース
http://www.soka-news.jp/pen.html

アバター

質問した人からのコメント

2012/7/25 02:07:46

詳しく参考にさせて頂きます 確かに「聖教」の「「幹部画像」不自然ですね・・池田氏夫妻のみ正装にて他幹部はスリッパ?ありえないでしょう 他かたの回答も勉強させて頂きます 有難うございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

reo********さん

編集あり2012/7/2002:05:08

聖教は地方の新聞社の余った時間に印刷機を使って刷らせてるそうです。

NEWSは他社の記事を安くかっての転載なので一日遅れのNEWSです。 世界中に記者を置いていないので安上がりで、しかも他社からの批判防止にもなっていて 残りは宗教記事でおしまいです。


因みに配達員もボランテイアのようなものなので、安くても利益上がります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる