ここから本文です

カタツムリが殻から出てきません

lov********さん

2012/7/2209:26:07

カタツムリが殻から出てきません

今年の7月初めころから、子供がつかまえてきたカタツムリを4匹飼い始めました
ここ5日間2匹のカタツムリが殻に入って出てこなくなってしまいました。それまでは元気にしていたのに2匹とも同時期に殻にこもってしまいました。

1匹は大き目のかたつむりで殻が直径3.5センチほどです。からだの一部が殻から少し出たままの状態です。今日は少し乾燥してきているのか茶色が先日より濃くなってきています。

もう1匹は直径2.5センチほどで、体の全体が殻の中に入っています。殻の入口に泡のようなプツプツがあります。

乾燥してはいけないので、霧吹きで水をかけたりしていますが、まったく動く気配がなく心配しています。
調べてみると膜を張っていれば大丈夫、というようなことがよく書かれていますが、膜がよくわかりません。

詳しい方回答下さいお願いします。

閲覧数:
6,316
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

muk********さん

編集あり2012/7/2507:46:06

写真がでておらず質問文だけではわからないことがいくつかあるので私の内容が正しいという保証はありませんが、回答させてもらいます。

残念ながら大きい個体は死んでしまったのかもしれません。
しかし、確証はないのでほかの個体に悪影響が出ないよう別の飼育設備に隔離して様子を見たほうがいいと思います。

もう片方の小型の個体は夏眠しているのではないでしょうか?
殻の入口に泡のようなプツプツがあるならそれが膜の可能性があります。
この膜は専門用語で「エピフラム」と呼ばれ、セロファンや障子紙のような質感の膜で軟体を乾燥から守ります。またエピフラムには微小な穴も開いていて、窒息しないようになっているそうです。
カタツムリは野生では乾燥する夏の時期、自分の身体の水分蒸発を防ぐため、殻の入口を塞いで夏眠状態に入り、雨を待つのです。
もちろん死んでしまったわけではないので処分する必要はありません。
あと乾燥対策とはいえ水のかけ過ぎは禁止です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%84%E3%83%A0%E...
・カタツムリのエピフラムです。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6b/eb/6fe6be6db505bef25f5fc4663...
http://koyomi.vis.ne.jp/doc/mlko/200808120.htm

質問した人からのコメント

2012/7/25 09:06:23

降参 画像付きで、詳しく回答して頂いてありがとうございます。夏眠と信じて少し様子を見てみたいと思います!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる