ここから本文です

「硫黄島からの手紙」 自決のシーンは恐ろしかったです。 私はヘタレなので絶...

abu********さん

2012/7/2312:16:32

「硫黄島からの手紙」

自決のシーンは恐ろしかったです。
私はヘタレなので絶対に自決はできないと思いました。

泣きながら漏らして逃げて撃たれて殺されると思います。
捕虜になったらアメリカ兵に撃たれて殺されるシーンも怖かったです。
戦争は悲惨だなと思いました。絶対に嫌だなと思いました。
みなさんの感想もお願いします。

自決,硫黄島,シーン,捕虜,アメリカ兵,死体,砲弾

閲覧数:
2,207
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mov********さん

2012/7/2314:18:33

そうですね、自分は映画館で観ました。
淡々とした描き方のせいか、
いつの間にか自分がその場にいるように感じました。
集団自決のシーン、自分も自決を迫られているような恐ろしさを感じてしまったのです。
その後もなんだか「遠い昔の出来事」のような気がしなかったです。

映画が終わった後、いつまでも考え込んでしまいました。
「なぜこんなことになったのか、自分には何ができるのか、
もしあの場に自分がいたらどうなっていたのか・・」
これまで戦争映画を見てもこのような感覚はなかったのです。
「戦争は悲惨だ、良くない、繰り返さないように」
とは思ったのですが、
どこか人ごと、昔のこと、という気持ちがあったのでしょうか。

質問した人からのコメント

2012/7/25 17:30:21

降参 みなさん、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mt7********さん

2012/7/2320:14:59

淡々とした描写のせいなのか
生々しい印象が強い映画でしたね。

私も逃げ惑い死ぬと思います。


でも映画です
一般人が耐えうる範囲での
生々しい描写なんだろうと思います


NHKのシリーズ太平洋戦争(証言者達の記録)や
硫黄島の帰還兵の手記等をみると

帰還された方の話しと活字だけですが
状況を想像するだけで気持ち悪くなる内容です

例えば
体中に血を塗り爆雷を抱え死体の振りをするシーンは

実際は米軍も罠は解っているので
五体満足な死体は射殺します

なので
死体になる人は砲弾で破裂した他の兵の内蔵を
自分のズボンに押し込み腹の上に脹を露出させる
こんな偽装をしたそうです

帰還された方には
自決を禁止されてたので命令を守り地下に潜伏
やがて水も食料も無く衰弱し
自決の体力すら無くなったそうです

死にたくて仕方ない状態で米軍に保護された


また手記では
砲弾の直撃を受けた隣の戦友は
頭骸骨と片目はどっかに飛んでしまい
頭の皮と片目だけ体にくっついた死体になっていた


まぁ
もう止めますが
日本の3000倍の砲爆撃を受け
日本は降伏出来ないので
自決が地獄から脱却の唯一の方法なのかも知れませんね。

goa********さん

2012/7/2312:46:38

天皇陛下と言うところでみんな頭を下げていたの覚えていますか?
現代の若者で天〇陛下と聞いて頭を下げる人いますか?
教育次第で人間の考え方なんてどうとでもなるんです
ここで逃げ出すと書かれた方も国の為死ぬのが当たり前と言う教育を受け続けたらおそらく映画の中の方と同じ行動をとったと思いますよ

戦争の良し悪しは別にしてあの時代みんな国=自分の家族を守るために戦ったんです
その犠牲の上に私たちは平和な生活を送れているんです
お互いに二度と同じ悲しみを繰り返さないようにしなければなりませんね

プロフィール画像

カテゴリマスター

oob********さん

2012/7/2312:23:06

私は手榴弾渡されるのがイヤでしたね。足の指でライフルの引き金引くのもできそうにありません。私も逃げるでしょう。
捕虜になるのは恥ずかしいことだ、という兵士教育がされていたのがガンですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる