ここから本文です

蚊に血を吸われた事を蚊にくわれた。 蚊にかまれた。 どちらが正しいですか?

q7d********さん

2012/7/2421:13:35

蚊に血を吸われた事を蚊にくわれた。
蚊にかまれた。

どちらが正しいですか?

閲覧数:
4,183
回答数:
10
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lem********さん

2012/7/3100:35:53

どれも正解です。

日本語は地域によって違うのですから、正しいも間違いもないのです。
因みに私の地域(和歌山)では「蚊ァにかまれた」です。
関西はほとんどの地域はこう言いますよ。

質問した人からのコメント

2012/7/31 01:56:24

感謝 皆さん回答頂き有り難う御座いました。私は出身が三重県です。
地域によるんですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ely********さん

2012/7/2500:55:22

私の地域では、「食われた」です。

「かまれた」は聞いたことありません。

共通語では「刺された」となります。

解りやすく説明すると、「虫刺され」というと蚊などに血を吸われた、という意味になりますよね?

「虫食い」だと、衣服や葉野菜などが虫による被害を受ける、という印象です。

このことからも、文章として正しいのは「蚊に刺された」となります。

ただ、口語だと「刺された」も「食われた」も「かまれた」も意味は通じますから、国語のテストでもないかぎり、特に気にすることではないと思います(^^)

ura********さん

2012/7/2500:28:53

共通語なら「蚊に刺された」後で「蚊に血を吸われ」ます。
そのまた後の状態ならどちらもあり。
「蚊にくわれた」は東京弁。
「蚊に咬まれた」は英語直訳。

fon********さん

編集あり2012/7/2423:32:18

「蚊にくわれる」
「蜂にさされる」
「蟻にかまれる」
です。

この場合の「くう」は“のむ”、“たべる”を兼ねています。
「酒をくらって寝ている」
と言うのと同じです。
“針”と言うより“くちばし”と言うべきものを使い、“刺す”ことより血を“吸い取る”ということにポイントを置いた表現です。

蜂は血を吸い取ることなく、毒液を注入します。
決定的な違いです。

yui********さん

2012/7/2421:18:51

意味としてはどちらも通じます。
でも蚊は実際にはかんではいないとおもいます。実際には針で刺されているからね。
一番は蚊に刺されたが正しいと思います。

bef********さん

2012/7/2421:18:24

正しい言い方は分かりませんが、私は「蚊に刺された」っていつも言います。
蚊の針に刺されているので、蜂と同じで刺されたが正しいのかな?と思っています。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる