ここから本文です

減免申請書についての質問です。 私の母が22年11月になくなりました。 そ...

har********さん

2012/7/3118:35:01

減免申請書についての質問です。

私の母が22年11月になくなりました。
その後、22年度の母の住民税の請求書が送られてきたので、納税困難という話をした所、 減免申請書があると教えて頂き、書類を頂きました。
しかし、バタバタとしておりいつの間にか一年たってしまい、督促状が届き思い出しました。
そして、以前頂いていた減免申請書を送りましたが、期限切れの為に受理できませんでしたと手紙が送り返されてきました。(用紙には期限は記入されていませんでした。)

私のようなケースでは、もう減免申請書は適応されないのでしょうか。

今回お話した方は、納税計画を立ててご連絡下さいとだけいわれました。

申し訳ないですが、宜しくお願いいたします。

閲覧数:
1,032
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nan********さん

2012/7/3121:53:32

住民税は1月1日現在の住所地の自治体が前年の1月から12月の所得について課税します。
お母さんが平成22年11月に亡くなったとのことですので、平成21年1月~12月の所得についての住民税で平成22年度のものです。
平成22年6月頃に納税通知書が送られてきていて滞納になっていたものです。
この税金は相続人が払わなければなりません。

税金を払うのも相続財産ですので法定相続人は相続放棄の手続きを3ヶ月以内に家庭裁判所に申述書を提出して認められていれば相続人でなかったことになります。

相続はプラスの財産も、マイナスの財産もです。
プラスの財産だけ相続して税金を払うのはイヤだとはなりません。

住民税の減免は制度上ありません。
延滞金は年14.6%です。早めに対応するしかありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる