ここから本文です

「キャッシュフロー計算書」について質問があります 間接法により「営業活動に...

bul********さん

2012/7/3123:15:24

「キャッシュフロー計算書」について質問があります

間接法により「営業活動によるキャッシュフロー」を作成する場合、
まず、当期の税引前純利益に減価償却費と貸倒引当金をそれぞれ加減算するわけですが、
後者について腑に落ちない点があります。
具体的に申しますと、例えば当期PLには貸倒引当金繰入1000円が記載されているとします。
一方で、前期末の貸倒引当金残高から当期末のそれは200円増額しているとします。
この場合、CF計算書に加算するのは200円になるわけですが、
当期において現金支出をともなわない費用計上額(すなわち貸倒引当金繰入の計上額)は1000円にもかかわらず、
なぜ200円のみ加算するのでしょうか?

また、後に資産および負債を加減算することになるわけですが、
資産の減少および負債の増加は加算し、資産の増加および負債の減少は減算することがいまいち腑に落ちません。
金銭債権および債務ならばBOX図を書いてPLの収費とCF収支を比較すれば一目瞭然なんですが、
棚卸資産や未払費用などはなかなか理解ができません…

どなたか、ご指導をお願いいたします

閲覧数:
1,060
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wgf********さん

2012/8/119:23:50

※長文になることをご了承ください。

営業活動によるキャッシュフローの間接法は営業利益を現金ベースへ調整しているとのイメージを持ってください。
下記の①②の調整をしていると捉えるとイメージがし易いかな。(あくまでもイメージですよ。)
①営業外、特別損益項目はチャラにして営業利益にする。
②営業利益は、売上・売上原価・販管費の3つなので、それぞれを現金収入・支出に調整する。
前払費用、未払費用の増減調整については、販管費を現金ベースにするものです。
例として家賃の未払費用がある場合のBOXを考えてみて下さい。
売上原価に棚卸資産を調整することで仕入へ、更に仕入債務の調整をすることで現金ベースの仕入となります。
同様に売上に売上債権を調整することで現金ベースの売上になります。

件の貸倒れについては、貸倒引当金をBOXで書いてみると1,000の増加に対し800の減少が発生しているはずです。この800の減少を考慮しています。このときの相手勘定は貸倒引当金戻入若しくは売上債権となっているはずです。貸倒引当金戻入であれば、繰入1,000と戻入800の差額の200の純額調整なのはご理解いただけると思います。
では売上債権の場合については?この場合も減少800を考慮して純額調整です。それは売上債権の減少をすべて資金流入として処理しているので、貸倒引当金の減少を考慮することで自動的に相殺される形となります。
貸倒引当金と売上債権のBOXを書いてみて下さい。

この当たりについては直接法はどうやって作成するかについても考えてみるといいかと思います。

質問した人からのコメント

2012/8/7 23:33:36

ありがとうございました。貸倒引当金が売上債権を相手として控除される場合の説明について、他の質問にていまいちど詳しくしていただけたら幸いです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

t22********さん

2012/8/110:14:06

どの部分から説明したら理解できるのか迷うとこですが、キャッシュフロー計算書で、営業活動による間接法。つまり、現金の流れを見るためのものですね。しかも前期ではなく今期です、今期の減価償却費は洗い替えではなく、200円の補充法。したがって、今期200円だけ追加計上しただけです。
「資産の減少および負債の増加は加算し、資産の増加および負債の減少は減算することがいまいち腑に落ちません」これは取引の要素ですから、一つの取引を調達と運用の両面から捉え、同一の取引を二つの観点から把握する事で企業の財政状態が表示されるものです。

………………………….…..資産の減少
資産の増加―――――――負債の増加
………………………………資本の増加
………………………….…...資産の減少
負債の減少―――――――負債の増加
………………………………資本の増加
……………………….……..資産の減少
資本の減少―――――――負債の増加
………………………………資本の増加
更に、費用が加わります
………………………….…..資産の減少
費用の発生―――――――収益の発生
……………………………….負債の増加
………………………………資本の増加

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる