ここから本文です

オリンピック柔道。日本人は寝技・関節技ができない?

プロフィール画像

カテゴリマスター

オリンピック柔道。日本人は寝技・関節技ができない?

オリンピック柔道を連日見ていますが、日本人選手が「寝技・関節技に持ち込まれて苦戦する姿」が目立つように感じます。寝技で攻めることができる体制でありながら、「待て」を待っているだけの選手もいました。何故に寝技・関節技が攻め・守りがこんなにもできないのでしょうか? 逆に外国人選手は何故そこができるのでしょうか? 日本柔道は「自分の良い体制に組んで投げる」だけなんですかね?

閲覧数:
776
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bor********さん

2012/8/123:16:53

寝技が得意な日本人選手もいますが、日本柔道の流れとしては寝技よりも立ち技に磨きをかけます。
逆に外国人選手が日本人選手に対抗するためには寝技・関節技を磨くのもひとつの方法です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる