ここから本文です

日焼けどめ SPF30と50の違い 肌は白い方ですが、焼けると赤くなるよりかは黒く...

uka********さん

2012/8/523:27:50

日焼けどめ SPF30と50の違い

肌は白い方ですが、焼けると赤くなるよりかは黒くなります。
外出時は現在spf32+++の日焼けどめを塗るのと、だいたい日傘も使用していますが、最近腕が黒くなっ

た気がします…
肌に良くないと思いspf50の日焼けどめを避けてきたのですが、こちらを使用した方が肌の日焼けは防げるでしょうか??
それとも、焼けるのは私の肌の問題で、避ける事はできないのでしょうか?
あまり焼けたくないので是非アドバイスお願いします。

閲覧数:
764
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

you********さん

編集あり2012/8/605:48:01

SPFは紫外線(UVBによる皮膚の赤くなったり、ほてる原因)をカットする時間をさし、SPF1に対して約20分~25分と言われ
PAはUVAによる皮膚の持続性即時黒化を防御する力の程度を表します。
+ 効果がある
++ 効果がかなりある
+++効果が非常にある
ですが、汗をかいたり触ったりされた場合は取れやすくなるので塗り直し使用された方が良いのと、日焼けして赤くならずに黒くなりやすい方は比較的に日焼けしやすいので、50でもきちんと落とせば問題ないですから、外出される際は50を使用されたり、ウォータープルーフタイプにされたり、塗り直し使用されたりしたら良いかと思いますよ。

質問した人からのコメント

2012/8/12 10:16:47

ありがとうございました☆

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる