ここから本文です

こんにちは、B型肝炎訴訟の件でご教授願います、先日担当弁護士より3点の追加証...

sir********さん

2012/8/614:16:33

こんにちは、B型肝炎訴訟の件でご教授願います、先日担当弁護士より3点の追加証拠を依頼され、二点ほどカルテ開示でしたが廃院の為、”医療記録は現存しません”との健康福祉課経由で回答しました、

もうこれ以上の調査は困難ですが、国は結論をドンドン先送りするのでしょか?毎月の治療費が痛いところです、

閲覧数:
2,950
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2012/8/809:51:54

治療費は本訴訟とは何ら関係無いです。勝訴しても現状の治療費は必要です。

担当の弁護士に相談するのが一番じゃないですかね?

裁判所の判断次第ですから棄却か敗訴か勝訴のどれかですよ。

大体、昨年弁護団が勝訴してからの国の対応はどうですか?(爆)

毎月2人~5人程度くらいしか解決していませんよね!!

しかし無能な人間(官僚)ばかりが集まるとこうも手続きに時間がかかるんですね。

解決まで申請から平均3年てところですかね。

私は提訴して4年目ですけど昨年は頻繁に追加の証拠書類を求められましたが、最近は追加の証拠書類なんて求めらていませんね。。。

過去5年間さかのぼっての治療記録が必要な場合と全ての治療記録が必要な場合とがあるらしいですが、HBVに感染したと言う事実が解った時期については重要では無いように思います。

現在の医療記録があれば問題無いように思いますけどね。。。

私は6年分の医療記録を送りましたけど。。。。。

なんかアホな官僚ばかりで長期化させて個人情報を引き出しているとしか思えないような対応には苦慮しとります。

B型肝炎患者の全ての方に補償していますよ!と多くの国民に見せかけて実際はこんなもんです。

国は救済などしたくないと言うのが良くわかりました。救済したいと言うのならそもそも裁判なんて必要ないでしょ?

政権交代が急務ですね。速やかに手続が出来るようなシステム造りが急務です。

質問した人からのコメント

2012/8/8 13:12:14

驚く 御回答ありがとうございました。何だかどうでも良くなってきました、せめて先人たちの棘の道を開拓された偉業に対してバカ官僚に爪の垢を飲ませたいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる