ここから本文です

主語と述語について この 本を やぶったのは だれだ? あそこは とても 行き...

hat********さん

2012/8/807:00:04

主語と述語について

この 本を やぶったのは だれだ?

あそこは とても 行きたい 場所だ。

上記2つの主語と述語はどれになるのでしょうか?小学3年生の子供に聞かれたのですが、いまいちわかりません。できましたら、理由も教えていただけると助かります。

補足質問の仕方が悪かったようです。

問題は[この] [本を] [やぶったのは] [だれだ?] と1つ1つわかれていて、そのどれが主語でどれが述語かという質問になってますので、[本をやぶったのは]のような選択肢はありません。

閲覧数:
767
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zhu********さん

編集あり2012/8/918:53:09

〔この本をやぶったのは〕〔だれだ〕?

「この」は「本」にかかり、「本を」は「やぶった」にかかり、「やぶったのは」は「だれだ」にかかります。
この中で主語述語の関係にあるのは、どれですか。
主語と言えば「やぶったのは」ですが、文節が重なった連文節から言えば〔この本をやぶったのは〕が主部になります。
学校では主部ということを教えていますか。文節だけで考えるように教えていますか。
文節だけなら、「やぶったのは」が主語、「だれだ」が述語。

〔あそこは〕〔とても行きたい場所だ〕。

「あそこは」は「とても」にも「行きたい」にもかかりません。「あそこは……場所だ」なら文法的に成立しそうですが、意味の上で何か足りません。それは「とても行きたい場所だ」がひとかたまりだからです。つまり「あそこは」が主語です。述語は「場所だ」。述部は「とても行きたい場所だ」。
「とても」は「行きたい」にかかり、「行きたい」は「場所」にかかっていて、途中で切り離すことはできません。

質問した人からのコメント

2012/8/14 05:37:57

成功 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aur********さん

編集あり2012/8/1210:10:11

これはどちらも名詞文ですね。
文末が「だ」で終わっている。

この本をやぶったのは だれだ。
あそこはとても行きたい場所だ。

「この本をやぶったの」全体が主語です。
主「語」と言ってわるければ、主部です。

「だれだ」が述語です。
「あそこ」が主語です。

じゃ、「やぶったの」が主語でしょう。
取り決めでどうでもいいような問題だ。

「場所だ」が述語です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる