ここから本文です

裁判 法廷で嘘 デタラメを述べると偽証罪ですか 訴状に嘘、デタラメを書くと偽証...

アバター

ID非公開さん

2012/8/1102:12:59

裁判 法廷で嘘 デタラメを述べると偽証罪ですか
訴状に嘘、デタラメを書くと偽証罪ですか

閲覧数:
558
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mi2********さん

2012/8/1222:42:10

偽証罪の宣誓をした証人は偽証罪に問われる可能性がります。ここ20年でオオム真理教の青山弁護士ともう一人の2名の者が起訴されたということしか知りません。有罪となったかは判りません。民事では偽証のし放題というイメージがあります。

当事者は偽証罪に問われることはありませんから尚、癖が悪いのです。
デタラメを並べバレれば敗訴に繋がったり、裁判官の心証を落とし、一つの嘘がバレた為、他の主張までもが信用できないというような評価を受けると思います。

何のいわれもない件に関し、裁判を利用し、相手から何かを取ったりしようとすることは、例えば、お金など借りたこともないのに、勝手に借用書を偽造し、裁判を利用し、相手からお金を取るような悪質な事例は、訴訟詐欺と呼ばれるもので詐欺罪が成立し、不法行為となり損害賠償請求できると考えられています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bnf********さん

2012/8/1102:47:57

偽証罪は確かにあるんですが殆ど機能した事は無いと思います。
例えば被告が犯人である場合で自分は犯人ではないと主張してもこれは偽証には当たらないのです。自己弁護・自己主張は偽証ではないのです。
しかし此処に証人が出てきて被告を犯人ではないと言った場合、諸々の客観的事実で犯人が立証されれば犯人ではないと言った証人は偽証罪に問われることがありますが、ここで又問題があります、本当に犯人ではないと思ったのか犯人と知りつつ犯人ではないと言ったのか余ほどはっきりと立証できないと偽証には問えないのです、この様に難しいので偽証罪は余り認定された事は無いのです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる