ここから本文です

鳶職の方など高所作業している人はなぜ裾のブカブカしたズボンを履いているのでし...

aburagemesiさん

2006/9/220:39:26

鳶職の方など高所作業している人はなぜ裾のブカブカしたズボンを履いているのでしょうか?
かえって危ないように思えるのですが。

閲覧数:
2,967
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2006/9/221:21:37

あれはニッカズボンと言います。
本来はゴルフ、乗馬、野球等のスポーツウェアだったのですが、いつの間にか建設現場の作業服の定番になってしまいました。
一番の理由は動きやすさです。
太ももからふくらはぎにかけて余裕があるので、体が動きやすいのです。足下が危険で、機敏で軽快な作業を求められる鳶職の方には最適なのです。
ジーンズのようにぴったり足に密着していると、膝が動きにくくかえって危険だと言って、一般の作業着をこの業種の人達は敬遠します。
一見だぶだぶで危ないように見えますが、一番危ない裾はちゃんと絞って、引っかからない様になっています。
他に夏場の作業時、足とズボンの間が余裕があるので涼しいそうです。
これが気に入られて、鳶職だけではなく、野外で作業する建設作業員にも人気があります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。