ここから本文です

自衛隊の退職年齢は50代半ばですが、退職金と年金で老後は暮らしていけますか?...

sgi********さん

2012/8/1313:26:27

自衛隊の退職年齢は50代半ばですが、退職金と年金で老後は暮らしていけますか?それとも暮らしていけないですか?

閲覧数:
54,972
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sur********さん

2012/8/1314:19:16

退職して再就職をされている方もいれば、退職後はのんびり働かずに過ごされている方もいます。
自衛官の退職は2曹・3曹53歳を始めに曹長・1曹・1尉・2尉・3尉54歳、2佐・3佐55歳、1佐60歳、将・将補60歳となっているようですね。
自衛官は若年退職制度で定年が早いために退職年齢に応じて若年給付金という制度が儲けられています。
退職金とは別に退職後に1600万円から1200万円の給付を受けることができます。
ですから退職金と合わせると自衛官は多くのお金を国から受けることができ、退職後に働かない自衛官もいるわけです。
また、この給付金は退職後に職に就いても一定の年収を超えない限り給付されるようです。
インターネットで若年定年退職給付金というワードで検索をかけると色々解りますよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「自衛隊 定年」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yam********さん

編集あり2012/8/1712:59:41

暮らせません。
だから、自衛隊にいる間に資格を取ったりして再就職します。
例えば、広島に電気の学校があり、3ヵ月行くと簡単な電気を扱う会社に就職でき70歳まで働けます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる