ここから本文です

尿結石対応フードについて。 たとえば、毛玉対応のものを食べさせると便通がよ...

pam********さん

2012/8/1517:28:54

尿結石対応フードについて。

たとえば、毛玉対応のものを食べさせると便通がよくなる成分がはいってるので
猫によっては柔便や酷いと下痢を起こしやすい傾向になりますし、
FLUTD食を正常なのに食べさせ続けると対応食の中には水分を取らせるために
塩分を通常よりも多く配合している物もあり、逆に腎疾患率を上げてしまうものもあります。
尿のphによって結石の種類も酸性かアルカリ性かで対応食も180度違うものになるので
発病してないのに酸性対応食を食べさせると酸性結石を作ろうとやっているようなものになります。

上記のアドバイスを他のサイトで拝読しました。
我が家では、全年齢対応、FLUID対応、毛玉ケアのフードを与えています(♂♀三歳、♀一歳、全員至って健康)。♂にいまのフードはまずいのでしょうか?○○対応でなく普通のフードを与え、何らかの疾患にかかったら初めて対応フードを与えるべきですか?

週末腎不全の長女の通院のときドクターに質問するつもりですが、その前に有識の方にもご意見賜りたく存じます。よろしくお願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
332
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

smi********さん

リクエストマッチ

2012/8/1520:51:23

こんばんは♪

今あげられているご飯(全年齢対応、FLUTD対応、毛玉ケア)は市販のものですよね?
市販のFLUTD対応のご飯はマグネシウムやリンなどを制限していますので、
逆にFLUTD対応のご飯の方が良いと思います。

健康な猫さんに与えてはいけないのは獣医師さんが処方する
『○○用特別療法食』と言われるご飯です。
療法食は必ず獣医師さんの指示が必要なものですし、
特に結石溶解用のご飯は健康体には食べさせてはいけないと聞きました。

結石溶解用のご飯(s/d、pHコントロール0、1等)は、その名の通り結石を溶解するものです。
ストルバイトは尿がアルカリに傾くと出来る場合があり、
尿を酸性方向に持っていく事で結石を溶かすように出来ているのだと思います。
それを健康体に給餌すると、もともと中性に保たれている尿を酸性に傾ける事になり、
今度はシュウ酸カルシウム尿石症を引き起こす可能性があるのではないでしょうか。

市販されている○○対応と書かれているものは問題ないと思いますよ。
我が家の子も市販のFLUTD対応のドライを、おやつ代わりに食べています。

ご参考になりましたら幸いです(#^.^#)

質問した人からのコメント

2012/8/18 08:52:28

成功 昨日病院に行ってきました。まさに回答者さまのおっしゃる通りでした!詳しいお答、本当にありがとうございました(^o^)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる